東プレキーボード REALFORCE 108UBKレビュー。買って気付いたメリット・デメリット。

憧れのキーボードといえば、東プレのリアルフォース。


【カード決済OK】東プレ <Realforce>108UBK(108キー日本語キーボード/カナなし/USB/ブラック) SJ08B0

 

私は、普段から文字を入力する事も多く、

皆が皆、東プレ東プレと言うもんだから、勢いで買ってみた。

REALFORCE 108UBK

実際買ってみると、全然想像と違ったんで・・・購入レビューです。

かれこれ半年くらい使ってます。

有線キーボードであり、外観は普通であるという事。

REAL FORCE購入する前は、

LEDキーボードとか、特殊な形状のエルゴノミクスキーボードとか使ってたんで、

到着して開封・・・見た目の普通さにデスク回りが寂しくなった。

パッと見、普通のキーボードだから、クレイジー感は無いよね。

 

また、REALFORCEは、どう頑張っても有線キーボードになります。

割と無線の周辺機器を好んで使ってたんで、配線の取り回しには苦労しました。

 

キーボード右側には、馬鹿デカいマウスパット置いているので、

マウスパッドの上を、キーボードケーブルが横断してる感じ。

IMG_2276

別に左側から這わせても良いんだけど、右側PCに設置してるんで。

後ろから這わすって手もあるけど、

奥行きあるデスク使ってるんで、パソコンまでケーブル届かん。

・・・という言い訳まみれ。

ちなみに、ケーブルは左右どちらからでも出すこと可能です。

IMG_2277

有線である為、間違いなく入力されるんだろうけど、コレはやっぱデメリットだな。

広いデスクであればある程、コードが邪魔だ。

 

予想以上にキーボードが重い。重量1Kg超えのヘビー級。

到着して、まずびっくりしたのが、キーボードの重さ。

重厚感ハンパ無いです。

気になって計測してみると、1.368kg。

REALFORCE 重量

ノートパソコンくらいの重さ有ります。

 

重いから持ち運びには向かないけど、

勢いよくバシバシバシバシタイピングしても、微動だにしないです。

重すぎるキーボード。

デメリットと思いきや、これは利点だね。

 

カタカタと昔ながらのキーボード音が、五月蠅く鳴るという事。

タイピングするとカタカタカタカタカタ・・・っていう、

キーボードらしい音が、部屋中に鳴り響きます。

心地良いくらいに鳴り響きます。

 

最近は静音を売りにしているキーボードも多いので、

そういったキーボードに慣れていた場合、音の大きさにビックリする事間違いない。

 

カタカタカタカタカタ・・・・割と大きい音で打ってます感出ます。

家族が寝静まっている部屋では使えません。

 

打つたびに、脳を刺激する感じ。個人的には好きです。

音だけで仕事してます感もでるんで、傍から見ても良い感じじゃない?

 

音が気になる方は、静音モデルもありました。


東プレ Realforce91UBK-S 静音キーボード 静電容量無接点方式 変荷重 ブラック NG01BS

 

リアルフォースでは、変荷重でテンキー付きの静音モデルって・・・無いっぽ。

 

変荷重はゲームには不向き。固定荷重との違い。

私の購入したキーボードは、「変荷重」っていう仕組み。

意味不明のまま購入したけど、

これは押すキーによって、押す重さが異なるっていう事。

荷重が30~55gと統一されておらず、タイピングしやすいように変荷重。

 

小指で打つキーは軽く、人差し指で打つキーは重くなっているので、

凄いじゃーんと思いきや・・・これは使う人にもよるって事。

特に、タイピングと手位置の異なる、ゲーム用途には不向きです。

「A」「S」「W」「D」では打つ重さが違う。

REALFORCE ゲーム仕様

キーボード操作するFPSゲーマーは、違和感ありありだと思います。

左手位置も、FPSだと中指「W」「S」に置きがちですからね。

 

ゲームをメインに考えている方は、

等荷重版のキーボード(ALL30g、ALL45g、ALL55gとか)を使いましょう。

 

リアルフォースの等荷重キーボードは、ALL 45g。


東プレ REALFORCE108UH-S 静音フルキーボード 静電容量無接点方式 押し下げ圧ALL45g USB ホワイト SA010S

 

文字のタイピングに使うのがメインだったので、

ゲームにも使えたら良いなぁ・・・って思って購入したのは変荷重モデル。

 

ゲーム用に、等荷重モデルを追加購入したのは言うまでも無い。

IMG_2292 (1)

・・・白は白で欲しかったから、良いんだもーん。

 

静電容量無接点方式で打ちやすい。チャタリングの無い敏感なキーボード。

静電容量無接点方式ってなんだ?

疲れにくく、耐久性に富むって書いてあってけど?イマイチよーわからん。

 

キーの中に、円錐スプリングが内蔵されている。

摩擦する箇所が存在しない為、チャタリングも発生しない。

耐久性が高く、高速入力可能。

・・・って事は把握した。

 

実際使ってみると、

スプリングのおかげで、打ち心地が良いってのは体感できた。

反発する感じは確かにあるね。

スプリングが効いてるせいか、キーを打ちこまなくても入力されます。

小指とかは変荷重と相まって、ホント良い感じで入力できます。

押しやすいけど反発する、敏感だけどチャタリングは発生しない

これが疲れにくいという事か?

 

また、形状も一般的なキーボードと異なります。

一般的なキーボードは、全てのキーが平たんに並んでますが。

IMG_2283

 

リアルフォースの方が、立体的なデザインとなっており、より打ちやすい形状になってます。

IMG_2282

 

中央が低く、奥と手前側が、微妙に高くなってます。

IMG_2281

打ちやすくする為の微妙な工夫が、いろいろあるんね。

 

Realforceレビューまとめ。打ちやすく中毒性のある打ち心地。

デメリットも多く記載しましたが、

現在、このレビュー記事をタイプするのにも使ってるんで、

非常に良い買い物をしたと思ってます。

 

私が良いと思っている点をまとめると。

  • 変荷重なんで、小指の打ちやすさが全然違う。
  • スプリング内蔵なんで、反発が気持く疲れづらい。
  • カタカタ音が快感。
  • 耐久性に富む。
  • チャタリングが発生しない。
  • 中毒性がある。

 

キーボードって、人それぞれ相性があるんで、

実際しばらく使ってみないと、何とも言えないってのは前提。

かくいう私も、

購入してしばらくは、失敗したかな?って思ってましたが、

今では、このキーボードで無いと打つ気になりません。

打ちやすいというよりも、気持ち良いです

気に入ってるキーボードって、そういうもんだと思います。

 

リアルフォースって試すには、ちょっと高いけど、

仕事で使うなら、無理しても試す価値はあるんじゃないかな?

RealForceは、評価も高いから。


東プレ REALFORCE 108UBK /静電容量無接点/変荷重/108キー/USB SJ08B0

 

ゲームする方は、間違って変荷重キーボードを購入しない様に。

ALL45gの等荷重モデルがオススメです。


★G-Tune×REALFORCE★ ゲームにオススメ!全キー同時押し対応 オリジナルキーボード Realforce108B-MP 【2sp_120924_yellow】

 

仕事用とプライベート用に分けて使うなら、2台購入も有りかもね。。。

ちなみに、私はキートップを変えてます。

ノーマルだと寂しくて、うっかりキートップ購入。

イケてるかイケてないかは問題では無く、カスタマイズすると愛着が湧く。

東プレRealforceキートップの外し方と交換方法。カラフルキーボードへカスタマイズする。

realforce カスタマイズ

 

ゲーム用キーボードじゃないのに、WASDの色変えてるし。

評判は悪めのデザインです。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ