Steam Linkレビュー。ホームストリーミングでゲーム遅延してみた。

Steam Linkがあれば、リモート操作でPCゲームができる。

Steamコントローラーと一緒に購入して、値段も安かったんで・・・

SteamコントローラーとSteamリンクが、日本から簡単に購入出来た話。

ホント期待もしてなかったけど、予想以上によく出来た端末でした。

Steam Linkレビューします。

Steam Linkの性能と付属品。

外箱はSteamコントローラーと同じサイズ。

IMG_5834

 

各国電源にも対応。

IMG_5837

 

LANケーブルだけでなく、HDMIケーブルも付属している。

IMG_5839

HDMIケーブル付いて50ドルくらいの値段なら、安いと思う。

 

Steam Linkのサイズは非常に小さいですが、

その小さな端末のパワーは凄いです。

ハードウェアの仕様

  • 解像度・フレームレートは1080p・60 FPS
  • 有線 100 Mbit/s ファーストイーサーネットと無線802.11ac 2×2 (MIMO) ネットワーク機能
  • USB 2.0 ポート3つ
  • 内蔵無線 Steam コントローラペアリング機能
  • Bluetooth 4.0
  • HDMI 出力
  • Steam コントローラ (別売り) Xbox One あるいは 360 有線コントローラ、Windows 用 Xbox 360 無線コントローラ、Logitech 無線ゲームパッド F710あるいはキーボードとマウスに対応

Steam:Steam Link

ストリーミングなのに、解像度&フレームレートは1080p/60fpsに対応。

Bluetooth 4.0にも対応。

Steamコントローラーだけじゃなく、Xboxコントローラーにも対応してました。

IMG_6683

Xbox 360 ワイヤレス ゲーム アダプターを差すだけで、

Xboxのコントローラも使えるようになりました。

Xbox OneとXbox 360コントローラーとの互換性。PCゲームで利用可能なのか?

 

Steam Linkの設定方法。

Steam Linkとテレビを繋ぐと自動で電源入りました。

電源ボタンも無いので戸惑ったけど・・・

コントローラーのUSB挿せって事らしい。

IMG_6667

「内蔵無線 Steam コントローラペアリング機能」有るんじゃ無かったんかい・・・?

 

Steamコントローラーの受信用USB差して・・・

IMG_6658

 

コントローラーのホームボタン(Steamロゴ)を押す。

IMG_6659

 

無事、設定画面に移行しました。

IMG_6660

 

家の無線LANに繋ぐ。Steam Link内蔵無線で5GHz対応。

IMG_6663

 

ホストコンピューター見つからんって、パソコン側でSteam起動しないとイケないのね。

IMG_6668

 

PC側でSteam起動したら、テレビ側でPINコード表示された。

IMG_6671

 

パソコン側で表示されたPINコード入力して認証!

IMG_6672

 

テレビ側にも同じ画面表示された。うぇーい。

IMG_6674

ここまでは、スムーズ。問題はゲーム遅延があるのかどうか?

 

ちなみに、電源ランプが無いので、Steam Linkが起動しているのか分かりづらい。

電源オンも、コントローラーからする感じ。シンプルだから仕方ない。

 

遅延検証。有線接続と無線接続よりもゲームに依る。

Steam Linkは遅延しないって話で、

評判も良いみたいでしたが、

私が試した環境では、ゲームによって動作が全然違った

 

音が遅延するようなレビューは見かけたのですが、

サウンド遅延っていう以前に、

音が完全に出なくなるゲームがポチポチ有った。

何故かオープニング画面や、オープニングムービーで音は出るのに、

ゲーム始まると、音が出なくなっちゃうゲームとか、結構あった。

色々と設定をいじってみたがダメ。起動PC変えてもダメ。

 

同じような事例は見かけなかったので、私の環境のせいなのかもしれない。

でも、ゲームによっては、音も映像も綺麗に表示される。謎。

 

ちなみに、音が出ない場合も、映像は綺麗。

有線でも無線でも、1080p/60fpsは割りと出てる。

IMG_6693

 

有線LANケーブル推奨って事だけど、どちらも遅延するときは遅延するから、

私は無線で良いかなって感じ。5GHzにも対応してるし。

IMG_6697

遅延するかどうかも、ゲーム次第。

高スペックゲームとか、そーいう問題ではなく、

カーソルガクガクするゲームは、ガクガクするし、

スムーズなゲームはスムーズ。

ストリーミング忘れるくらい、ヌルヌルゲームできるやつはできる。

ゲーム毎に、検証が必要な感じでした。

 

遅延以外のデメリット。バックグラウンド起動。

Steam Linkは、BigPictureモードのストリーミングとなるので、

色々な不都合な事が有ったので、気になったものを記載しておく。

 

ゲームプレイを選択して、実行中ってなってるのに、

ゲーム起動しないままの状態・・・フリーズかと思った。

IMG_6698

 

おかしいなって、PC側でチェックしてみたら、

uplayのアクティベーションコード入れてって出てた。

KS002115

別ウィンドウを確認する術が無いのか。

ゲーム初回起動の場合は、気をつけましょう。

 

他にも、PC側で縦ディスプレイ出力していると、

Steam Link側も、縦出力されてしまう場合も有った。

IMG_6680

デュアルディスプレイしてる人は、出力先ディスプレイも関係してくるのね。

出力設定も、Steam Link側からでは、いじれなかったので、

PC側へ移動して、ディスプレイ出力の設定をしなおした。

 

やはりストリーミング。PCと全く同じ操作はできない。

できるのかもしれないが、私には分からなかったし、

コントローラーで完結してくれぃ。

 

ストリーミングだけど、値段が安く、コスパが良い。

ストリーミングということで、やはり不具合の有るゲームは有る。

Steam Link自体、まだ日本で発売されてもないし、仕方ないのかもしれない。

トラブル時の問題解決方法の情報も少ない。

 

しかしながら、Steam Linkは非常に安い。

コレ一台でリビングPCの代わりになる。

低スペックなPCを置くくらいなら、Steam Linkはアリだと思う。


STEAM LINK [並行輸入品]

 

我が家はSteam Linkのおかげで、色々と快適になりました。

母艦のゲームPC1台使って、リビングでも楽しめる。

ストリーミングなのに、ストレスも無い。素晴らしい。

 

今までは、わざわざリビング用にゲームPCを設置していたけど、

ゲームPCって場所も取るし、グラボも別途用意しないといけない。

複数PCだと、ゲームデータ管理も面倒になるし、

わざわざこっちのPCインストールして、

リビングPCにもインストールして・・・って、

なんだかんだで非常に面倒だった。

 

そもそもリビングでやるゲームって、コントローラー操作だし、

そんなに神経質になるゲームもやってなかった。

不具合無くできるゲームをやれば良いと思う。

Steamで買って埋もれてたゲーム。再発見の時です。

 

家族の共有スペースで、ゲームPCどーん!ってならないので、

家族の反応も良い。さり気ないゲーム端末。

 

ストリーミング遠隔操作で、

1080p60fpsのゲームが遅延無いって、考えられない。

凄い時代になったもんだ。今後に期待したい。

 

Steam Linkは日本未発売。海外から個人輸入が安い。

日本ではまだ発売されていないSteam Link。

日本のAmazonでも販売されてますが、並行輸入品の表記有り。

 

国内amazonでは、米国販売価格より高くなってますので、

アメリカamazonより個人輸入も安いです。

 

アメリカから発送なのに、到着日数も非常に早かった。

SteamコントローラーとSteamリンクが、日本から簡単に購入出来た話。

海外決済が不安なら、Vプリカという方法もあります。

VISAプリペイドカード「Vプリカ」のメリット・デメリット。

日本に居ながら海外でお買い物。時代はグローバルです。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ