NZXT H440W-WHのケースファンをLEDファンに交換してみた。LEDファンの失敗例。

Carbide Air 240のケースファンを、LEDファンに交換する際に、

間違って購入した、14cmのLEDファン。

Carbide Air 240のケースファンをLEDファンへ交換する注意点。ファンサイズとファン電源。

IMG_9001

 

せっかくなので、NZXT H440W-WHのケースに取り付けてみました。

CPUファンと同じ、赤LEDだから良いよね?

上部に装着するか悩んで、背面パネルのファンを交換です。

NZXT H440W-WHの背面ファンをLEDファンに交換する。

利用するのは、14cmの赤いLEDファン。


ENERMAX PCケースファン TBアポリッシュ14cm レッド UCTA14N-R

 

PCケース「NZXT H440W-WH」のサイドパネル開けて、

背面のケースファンを外す。

IMG_9002

 

Carbide Air 240のケースファンの時と同様、

やはり、4か所ネジ止めされているだけ。

 

IMG_9006

 

注意すべきは、ファン電源。

NZXT H440W-WHは、背面にファン電源が集約しているので、

背面へぐるり。

IMG_9003

元のファン電源が刺さっていた場所に差せば、間違いない。

IMG_9004

ファン電源差す場所まだまだ余ってるぜぇ。

ケースファン増やせるぜぇ。

 

・・・で、終了です。

IMG_9005

あとはPC電源を入れるのみ。

 

ケースファンのLED化の失敗例。LEDファンを増やせば良いわけでは無い。

CPUファンが赤LED(ZELMAN CNPS9900MAXR/Z1)で、

サウンドカードも赤く光るSound Blaster Z、

背面ファンも赤LEDで、合うかな・・・

なんて思っておりましたが、

 

背面ファンの明るさに、他のパーツの光が完全に喰われました。

IMG_9007

 

予想以上に明るいでやんの。

IMG_9011

 

CPUファンも、サウンドカードも赤く光っているはずなのに、

LEDケースファンの明るさに呑まれ、全く分からなくなってしまいました。

IMG_9010

 

↓こちらが背面ファンを取り付ける前。

IMG_8666

 

↓背面ファンを取り付け後。

IMG_9009

イメージが段違い。

 

個人的には、個々のパーツが光っている感じが好きだったので、

ちょいと失敗デス。

 

取り外すのも面倒なんで、しばらくはこのまま使いますけど!!

 

明るくすれば良いってわけでも無いんだね。

PCケースのLED化、しばらくはハマりそうです。


NZXT Digital Game User’sカスタム ミドルタワー ホワイト H440W-WH

 

※追記

LEDファンの位置変えて、メモリファンもLED化しました。

LEDメモリファン「Kingston KHX-FAN-B HyperX Fan Black」と「FTB-3500C5-DR TurbulenceIII MemoryCooler」レビュー。

 

最終的にはCPUファンは、上部に移動させました。

IMG_2380

 

上部設置で、パーツが目立って良い感じ。

IMG_2384

CPUファンのLEDは・・・喰われ気味だけどね。

 

全体像。燃えたぎってます。

IMG_2381

光源のLEDは、直接見えない方がオシャレっていう結論です。

LEDテープLED ILLUMINACION(イルミナシオン)レビュー。PCを簡単に安く光らせる方法。

 

まぁ、最終的には自己満足。好みの問題だよね。

 

★関連記事★

Carbide Air 240のケースファンをLEDファンへ交換する注意点。ファンサイズとファン電源。

Carbide Air 240のケースファンをLED化して可能な限り設置してみた。

G-Tune NEXTGEAR-MICRO専用M-ATXケースファンを交換。LED化してみた。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ