静岡県賀茂郡南伊豆町「南伊豆 夕陽ヶ丘キャンプ場」レビュー

夕陽丘キャンプ場レビュー キャンプ場

静岡県、賀茂郡南伊豆町に有る「南伊豆 夕日ヶ丘キャンプ場」。

目の前は海であり、夕日もバッチリ、夜は星空・・・って、

絶景だらけで、非常に人気のキャンプ場。

 

ただ、静かなプライベートキャンプが売りであり、

どちらかというと大人やカップルが、ゆっくり楽しむ場所。

家族向けのキャンプ場では無い。

風も強かったんで・・・・なかなか大変でした。

基本情報

宿泊料金

夕陽丘キャンプ場は、コテージが一棟あるだけで、

他は全てオートキャンプサイトとなっており、

サイトの場所(エリア)によって、料金が異なります

 

青、黒、赤と3つのエリアに分けられており、

高い位置に有るサイトほど、料金も高くなっています。

 

オートサイト基本料金

  • 青色エリア:6,600円
  • 黒色エリア:5,500円
  • 赤色エリア:4,400円
  • ドックフリーサイト:7,700円 ※E9サイト

 

利用料金は、大型連休期間のみ値上げ。

GW、お盆、年末等の繁忙期は+1,100円となります。

サイトの基本料金だけでなく、

施設使用料、駐車料金も別途発生します。

施設使用料(1泊あたり)

  • 大人(中学生以上):770円
  • 3歳~小学生:440円 ※2歳まで無料
  • ペット:1頭あたり440円

駐車料金(1泊あたり)

  • 車:1,100円
  • バイク:550円
  • 自転車:無料

 

我が家は、赤色サイトの基本料金4,400円

大人2人(770円×2)と、子供3人(440円×3)、

駐車場が1台で1,100円→1泊の合計は8,360円でした。

 

オートサイトなのに、駐車料金取るのはビックリしたけども、

大型連休以外は通年同じ料金、土日も同じ料金なのは良心的。

逆に、平日やオフシーズンだと割高ですね。

 

プライベートキャンプ前提のキャンプ場なので、

複数グループでの利用は不可であり、

友人グループと現地で合流するのもNGとなっています。

キャンセル料

夕陽丘キャンプ場では、

確実に来場が前提で予約であり、とりあえず予約は禁止

やむを得ない場合のみキャンセル可能となっています。

 

キャンセル料は、宿泊日の2日前から発生となっており、

2日前で50%、前日で70%、宿泊日の当日100%

 

3日前までのキャンセル手続きは、

予約確認メールからキャンセル処理が可能、

2日前からは電話もしくは、

HPのお問い合わせから連絡となっていました。

 

キャンセル料の例外として、宿泊日に強風の予報が出ている場合は、

キャンプ場からメールにて連絡有り。

宿泊日の前日17時までなら、

キャンセル料がかからずキャンセルも可能でした。

我が家は、強風のため1回キャンセル→再予約での利用でした。

チェックイン&チェックアウト

チェックインは、13時~17時

アーリーチェックインは不可能。

 

チェックアウトは、10時30分までと早く、

+1,100円12時まで延長可能。

事前予約は不要で、チェックイン時に申込みとなります。

アクセス

南伊豆でも西側に有るので、

首都圏から行くと、なかなか遠いです。

伊豆半島方面の高速道路(修善寺道路、伊豆中央道)は、ETC未対応

道路も少ないくせに、観光地は多いので、道路は渋滞する事も多い

20210220124144

予定よりも時間が、かかるのを覚悟したほうが良い。

伊豆入ってからが長く、あと少しの距離で全然進まなかったです。

 

あと、キャンプ場の周辺の道路も狭く、

カーブだらけで見通しも悪い。

すれ違いもできないところも多いので、

大きな車が来ると結構ヒヤヒヤでした。

20210220124200

駐車場→受付

夕陽丘キャンプ場では、チェックイン時間にならないと受付できず、

キャンプ場内にも入れません。

20210220124621

キャンプ場手前の右側に有る、駐車場で待機です。

20210220124641

13時前に入って、Uターンで戻って来る車も居ました。

20210220124607 (1)

駐車場には何もないので、車の中で時間つぶししてました。

20210220124728

時間になったら、急な坂道を登って、

管理棟前で一旦駐車して、チェックイン手続き。

20210220130002

駐車スペースも少ないので、係の方が誘導に従う。

20210220130543

案内されたら、順番に受付。

20210220130307

チェックイン手続きしたら、隣に有るモニターで場内の説明動画を見る。

プライベートキャンプ場ということで、色々と制約も有りますので。

20210220130538

キャンプ場内マップ

青色エリア(Gサイト)

一番値段が高いのが青色エリアのGサイト郡。

高台の斜面に併せて、階段状に並んでおり、

上の方に行くほど、道路も狭く、

小型車しか利用できないサイトも多く有ります。

APS05464

 

一番値段が高いのが青色エリアのGサイト群。

標高も高く、プライベート感が有り、景色も良い。

 

ただ、全体的にサイトは狭く、急勾配。

大型車NG、子供NGサイトも有り、

道路も狭く、坂道バックで入らなければいけなかったりと、

駐車するのも大変そう、私は嫌です。

また、一番上に新たに登場したG7サイトは、

遮るモノない絶景・・・らしいですが、

車の乗り入れは不可能なので気をつけて。

黒色エリア(A、B、C、Dサイト)

海側で海の眺望が良いのが、黒色エリア。

Gサイトより中央に有り、利便性も良いので、

夕陽丘の中でも、特に人気の高いエリア。

20210221090724

 

ただ、目のは崖であり、柵も無いサイトも多く、

こちらも子どもNGサイトが多くあります。

20210220131801

APS05460

一番下側がAサイト、下から2番目がBサイト。

特に、B-3サイトは「女神サイト」と呼ばれ超人気。

サイトも広めで柵も無いので、目の前を遮るものもありません。

ただ、B-1とB-3は、展望台の真下なので、皆に見られまくりなのよ。

20210220131731

 

キャンプ場の中心にあり、サイトも広いのがCサイト。

この中でも人気なのが、角にあるC1サイト。

同じく柵が無く、こちらも「神サイト」と呼ばれています。

C3、C4も広いけども、柵が有るのですよね。

 

Dサイトも海側ですが、木が有るので眺望という点では微妙に劣る。

木だけでなく、電柱もあり、木陰を楽しむサイトですね。

APS05460

赤色エリア(Eサイト)

山側にあるのがEサイト。海を見るという点では劣りますが、

整地されているので見通しがよく、全体的に広め、

子どもOKのサイトも多いです。

20210220131752

20210220130541

見通しがよく、小さな子連れも安心。

作に囲まれた「ドックフリーサイト」もEサイトにあります。

 

我が家は、ドックフリーサイトになる前の「E9サイト」を利用、

一番下の山側ですが、海もかろうじで見えました。

200㎡オーバーの一番広いサイトということで、

アメドLとドックドームPro.6を連結しても余裕でした。

APS05433

周りにさえぎるモノが無いってのは良いですね。

20210221090820

サイト内は平らであり、しっかり整備されてました。

20210220132547

ただ、夕日は反対側なので、ギリギリ見えない。

展望台で見た方が良い。

APS05530

地面は非常に固く、石もゴロゴロ。

風も強い日が多いので、鋳造ペグが無いと厳しいと思います。

20210221073349

ペグはしっかり打ち込まないと危険なんだけど、抜くの大変でした。

20210221073335

設備

水場炊事場

サイト付近には、水場も点在。

APS05435

管理棟の近くには、大きめの炊事棟も有る。

20210220130805

反対側。

20210220131707 (1)

赤いタイル側では、お湯も出ます。

20210220202944

水は天然の地下水、炊事場で洗えるのは食器、調理器のみ。

20210220202918

トイレ

展望台の下にトイレ。

20210220130804

男女ともに個室トイレ。

コロナ下ということで、使わない時は開放。

20210220131656

ウォシュレット付きの水洗トイレ。綺麗で嫌な臭いもなし。

20210220131934

トイレットペーパー、除菌スプレーも常備。

20210220131942

20210220131937

上の方のサイトにも、Dサイト、Gサイト付近にもトイレは有り、

全てウォシュレット付きで超綺麗です。

展望台

トイレの上に展望台。

フォトスポットということで、スマホスタンドと椅子も有る。

20210220131738

Bサイト奥にも展望スペースがあります。

20210221085643

海も山も凄い、自然の中って感じですね。

20210221085653

シャワー

管理棟の裏側にシャワー室が2つ、

コテージの1階部分にシャワー室が2つ、合計4箇所あります。

APS05438

いずれも、3分100円のコイン式タイプ。

こちらも凄い綺麗で、抵抗無く使えました。

ドライヤー等のアメニティは有りません。

ゴミ捨て場

ゴミステーションは、管理棟の真横。

ゴミは無料で捨てられます。

20210220130809

生ゴミ、一般ごみだけでなく、

缶やペットボトル、ダンボール、乾電池・・・も捨てられます。

S__33742983

ペットボトルは潰して捨てるスタイル。

S__33742984

売店、カフェ

管理等の奥に、キャンプ用品売っている売店有り、

他キャンプ場で売っているアイテムは、一通り売っているようでした。

 

また、管理棟は、カフェ「GAO CAFE」にもなっており、

アルコール類やソフトドリンク、ソフトクリームなども買えました。

APS05447

GAO CAFEメニュー

  • ガオスカ:440円
  • コーヒー:440円
  • カフェラテ:550円
  • ティーラテ:550円
  • ラムネ:200円
  • プレミアムソフトクリーム:440円
  • ぷちパフェ:660円
  • フラッペ:660円
  • ガオスカッ酒:540円
  • 生ビール:600円
  • クラフトチューハイ:500円
  • 角ハイボール:500円
  • 缶ビール、酎ハイ:350円
  • カップ酒:500円
  • カップワイン:500円

 

ガオスカは、映えドリンクですね。

氷は味付き、カップのイラストがそれぞれ違いました。

APS05523

ガオスカのサンセット(ピーチ氷×カシスソーダ)と、

オーシャン(レモン氷×ブルーソーダ)を購入。各440円

 

ちなみに、キャンプ場内には、

「しいの木やま」という、レストラン兼コテージも併設されてます。

APS05459

周辺施設

キャンプ場周辺には、コンビニやスーパーが有りません

近くのコンビニは、ファミリーマート松崎町松崎店で約20分

その隣にスーパーサンフレッシュ松崎店・・・

買い物は、事前に買ってから来た方が無難です。

 

伊豆なので、温泉施設も多く、

キャンプ場サイトでも、温泉施設は紹介されてますが・・・

正直、近いとは言い難いです。

※参考→おすすめ立ち寄り湯 | 南伊豆 夕日ヶ丘キャンプ場

 

近くの日帰り温泉でも、片道で約25分~30分かかるので、

我が家は利用しませんでした。

キャンプ場のコインシャワーで済ませてる人も多い。

 

キャンプ場内の道路は狭いし、キャンプ場周辺の道路も難があるので、

車を出し入れする難易度が高いです。

感想

夕日ヶ丘キャンプ場の売りは、その眺望。

海、星、夕日が綺麗で、トイレも炊事場も超綺麗。

しっかりと管理されているキャンプ場であり、

大人のカップルが、美しく使うキャンプ場という感じ。

S__33742979

 

ただ、周辺にはエンターテイメントスポットも無く、

ファミリー向けキャンプ場という感じでは無いので、

子連れなら辞めたほうが良いです。

静かにする事が前提であり、子どもが騒ぐのはNG、

子どもが崖から落ちても危ないし、

前日には崖から人も落ちて、救急車も来てたって。

 

あと、このキャンプ場で怖いのが風。

我が家は、1回目は風が強くてキャンセル、

宿泊した日も風が強く、

風速10mオーバーの恐ろしさを知りました。

 

常に風に当たるって凄い寒いし、

強風の中では、テントも建てるのも、立て直しも超大変。

暗闇で寒い中、テントを立て直し、荷物の移動・・・

地面も固く、ペグ打ち直しで腕もやられました。

 

強風時は、焚き火、炭火も一切禁止

炭火無しのキャンプに疑問を感じながら、

夜中もテントを支えながら寝る・・・っていう修行。

夫婦2人で、ポールを常に押さえてたし、

ポールが折れることもザラだと言われました。

 

テントがグニャグニャになるってマジ怖い。

夕日見てる余裕も、星空見てる余裕もなかったし、

雨天や強風なら、ちょっと行く意味わかんない。

眺望メインのキャンプ場だからね。

 

翌日も早々に撤収。

チェックアウト10時半だけど、9時には帰る逃げっぷり。

伊豆は、帰りの道路も凄い混みますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました