Corsair(コルセア)スリーブケーブルへ交換。ケーブル種類と対応のPC電源に注意。

Pocket
LINEで送る

サイドアクリルパネルの自作PCを作って思った事。

せっかく中身が見えるんだから、電源ケーブルのカラーも変えたい。

というわけで、スリーブケーブルの交換してみました。

 

CP-8920050 Professional Individually スリーブDCケーブルキット ホワイト

私が愛用している電源はCorsair(コルセア)。

コルセアの「Professional Individually sleeved DC Cable Kit」を購入です。

国内ではホワイトは完売、レッドすら在庫が希少で販売価格も高いですが・・・


CORSAIR 専用スリーブケーブル CP-8920049 Cable Kit (RED)

 

アメリカのアマゾンなら、格安に購入できます。※後述します。

国内Amazonも、並行輸入品で海外からの取り寄せだからね。

 

ケーブルだけで1万円超え・・・私はホワイトモデルを購入しました。

IMG_4049

専用の不織布バッグに入ってます。

IMG_4051

スリーブケーブルは、全部で15本も入ってます。

IMG_4053

同梱ケーブル一覧

  • 4本:6+2ピンPCI-E電源モジュラーケーブル:約600mm
  • 2本:6+2ピンPCI-E電源モジュラーケーブル:約600mm、750mm
  • 2本:4+4ピン12V電源モジュラーケーブル:約650mm
  • 1本:SATA電源モジュラーケーブル(1本に4つのSATA電源コネクタ):約850mm
  • 3本:SATA電源モジュラーケーブル(1本に4つのSATA電源コネクタ):約750mm
  • 3本:ペリフェラル電源モジュラーケーブル(1本に4つのペリフェラル電源コネクタ):約750mm

・・・肝心の24ピン電源ケーブル入ってねぇ。

 

ATX24ピン電源ケーブルが付いてない。同色ケーブルでも種類がある。

スリーブケーブルキットには、大量の電源ケーブルが入ってますが、

マザ―ボード用の電源ケーブル(ATXメインコネクタ)は別売りになってます。


CORSAIR CP-8920058 / Individually Sleeved 24pin ATX Cable (Generation 2), WHITE by Corsair

こちらもアメリカのAmazon.comでも売ってます。※自己責任にてご利用下さい。

 

というわけで、別途24ピンのスリーブケーブルを購入です。

ケーブルキットのケーブル余りそうだったんで、

2台のPCの電源交換できるように、24pinも2本購入。

IMG_4137

一本3000円超え・・・高いよぉ~。

IMG_4138

末端はこんな感じ。

IMG_4140

 

Corsair電源のCXシリーズは、24pin電源ケーブルが抜けない。

24pinの電源を追加購入したところで、

CXシリーズは電源ケーブルが抜けないので、利用する事ができません。

IMG_4055

24pinスリーブケーブル(CP-8920058)に対応している電源は、

AXi、HXi、HX、RM、AXシリーズのみです。

※AXシリーズ、RMi、RMxシリーズは、別モデルのケーブルとなります。

 

というわけで、RMシリーズの電源も追加購入する羽目になった。

約1万3千円・・・80PLUS GOLDだから、まぁ許す。

IMG_4050

 

左がRM、右がCX。CXはマザボ用の24ピンと8ピンが固定です。

IMG_4056

 

RMシリーズはケーブルが全て取り外せます。

IMG_4058

フルモジュラー式って素晴らしい。

 

24pinコルセアスリーブケーブル品番の違いに注意。

上記の「Professional Individually sleeved DC Cable Kit」は電源のモデルに関わらず、

共通のスリーブケーブルで使えますが、

24ピン電源の「Individually Sleeved 24pin ATX Cable」には、

モデルにより品番が異なります。

 

Professional Individually sleeved DC Cable Kit(AXi/AX/HXi/RMi/RMx/RM/HX/CSM/CXM/TXMシリーズ共通

  • CP-8920045(ブラック)
  • CP-8920046(ブルー)
  • CP-8920047(グリーン)
  • CP-8920049(レッド)
  • CP-8920050(ホワイト)
  • CP-8920052(メタリックグラファイト)

Individually Sleeved 24pin ATX Cable(AXi/HXi/RMシリーズ専用

  • CP-8920053(ブラック)
  • CP-8920054(ブルー)
  • CP-8920055(グリーン)
  • CP-8920057(レッド)
  • CP-8920058(ホワイト)
  • CP-8920060(メタリックグラファイト)

Individually Sleeved AX ATX 24pin(AXシリーズ専用

  • CP-8920069(ブラック)
  • CP-8920070(ブルー)
  • CP-8920071(グリーン)
  • CP-8920073(レッド)
  • CP-8920074(ホワイト)
  • CP-8920076(メタリックグラファイト)

Individually Sleeved 24pin ATX Type 4(RMi/RMxシリーズ専用

  • CP-8920134(ブラック)
  • CP-8920137(ブルー)
  • CP-8920138(グリーン)
  • CP-8920136(レッド)
  • CP-8920135(ホワイト)
  • CP-8920139(メタリックグラファイト)

 

例えば、白ケーブルには「CP-8920074」「CP-8920058」「CP-8920138」と、

3種類の24ピンスリーブケーブルありますが、

「CP-8920074」はAXシリーズ専用

「CP-8920138」はRMi/RMxシリーズ専用なので注意です。

 

24ピン電源スリーブケーブルの対応(ホワイトケーブルの場合)

  • CP-8920074:AX
  • CP-8920058:AXi、HXi、HX、RM
  • CP-8920138:RMi、RMx

 

知らなかった私は、RMxを購入してから、

24pinスリーブケーブル(CP-8920058)が使えないことに気付いた。

IMG_0051

何故、24pin電源だけ、サイズ変えたんだ?

IMG_9548

結果、RMシリーズを買い足し。

IMG_0052

スリーブケーブルの為に、わざわざ電源をグレードダウンさせました。

だって、RMxのスリーブケーブル手に入らないんだもん。

 

ケーブルが意外と固い。グラボ電源でケース干渉しそうになる。

スリーブケーブルって強度が有る分、結構しっかりとしてます。

私のPCケースは高さに難ある「904 PLUS」。

 

グラフィックボードの6pin電源さしたら、

スリーブケーブルがPCケースのサイドパネルに当たりました。

IMG_4141

 

しならないんで、高さでちゃうんだよね・・・。

IMG_4150

もみもみしたら、なんとか収まったから良かったけど・・・気を付けましょう。

 

最終的にこんな感じ。

IMG_4144

 

電源付近のケーブル。硬いんで場所とるね。

IMG_4145

 

メモリファンとかつけたら、ほとんど隠れてしまった・・・。

IMG_4146

高い割には・・・・そこまで変化無し。

他のパーツにお金をかけるべきだったかも。

 

※追記

スリーブケーブル駆使して、ホワイトPCも作ってみました。

ガラスパネルのPCケース「NZXT S340 ELITE VR」レビュー。 

IMG_0499

スペックよりも、カラー統一するのに金かかってるけど・・・

まぁ、自己満だからしょうがない。

 

海外Amazonからコルセアケーブルを個人輸入してみた。

コルセアのスリーブケーブルは、国内では完売しており、

国内Amazonで購入したものの、実際届いたのは数週間後。

アメリカから取り寄せという、転売業者の並行輸入品ばかり。

だったら、自分で本国アメリカAmazonから輸入した方が安いし早いです。

 

SteamLink、Steam Controllerの時と一緒。

SteamコントローラーとSteamリンクが、日本から簡単に購入出来た話。

購入方法も日本のAmazonと同じ、直接国際宅急便で配達してくれます。

※海外サイトの為、自己責任にて利用をお願いします。

 

ホワイトに続き、追加購入したのは赤色ケーブル。

スリーブケーブルセット「CP-8920049」と・・・

RMシリーズの電源に対応した24ピン電源用ケーブル「CP-8920057」。

 

どちらもAmazon直接販売で、日本へ直送対応も可能。

両方購入しても70.58ドル20.39ドル90.97ドル

円高の今、日本円にして9974円で済んでしまう。

あとは、国際送料のみ。

 

一番早い、AmazonGlobal Priority Shippingで2979円

購入日が7月21日なので、予定日は4日後の7月25日。

KS002373

 

2番目に早い、AmazonGlobal Expedited Shippingで2239円

6-10営業日(Business days)予定。

KS002372

 

一番安いAmazonGlobal Standard Shippingで1308円

9-14営業日(Business days)予定・・・

別に急いでなかったんで、今回は安いのにしときました。

KS002371

 

確認メールでの到着予定日はFriday,August 5(8月5日)との事でしたが・・・

実際到着したのは、注文の約10日後の7月30日。予定日よりも全然早く届いた。

IMG_8480

 

中身も問題無し。これで真っ赤なモデルも作れそうですわい。

IMG_8481

 

人気のホワイトカラーも、まだまだ在庫が有る模様。

買うなら、米国Amazonで買った方が良いね。

 

海外でのクレジットカード決済が不安なら、Vプリカを使うという方法も有ります。

VISAプリペイドカード「Vプリカ」のメリット・デメリット。

クレジットカードをチャージして使う。手数料も格安です。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 

3 Responses to “Corsair(コルセア)スリーブケーブルへ交換。ケーブル種類と対応のPC電源に注意。”

  1. エンジュ より:

    こんにちは!
    はじめまして!

    自分も同じようにスリーブケーブルを購入して、24ピンが入ってなくて焦りました。

    この記事を読んでおけばよかったと後悔しています。
    で、RM用の24ピンを探しているのですが、どこで購入しましたか?
    ネットだとどこも売り切れ状態で汗

    海外からでしょうか?

    • DE野郎 より:

      エンジュ様

      ホント焦りますよね。一番重要なケーブルですからね。
      私は国内のリンクスアウトレットで購入しましたが・・・
      現在は在庫切れになってしまったようですね。
      国内Amazonも在庫切れか、並行輸入業者経由の高価格なお取り寄せ品。
      という事で、アメリカAmazonで追加購入しております。

      • エンジュ より:

        返信ありがとうございます!

        なるほど。そしたら、もしかしたら近いうちに入荷するかもしれませんね。
        赤とかだと在庫あるんですけどね…

        8月前後で日本に在庫があった事実はうれしいです!
        気長に待ちたいと思います。ありがとうございました!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ