スノーピーク会員ランクの違い。プラチナ会員になって気づいたデメリット。

スノーピーク会員ランクの違いとプラチナ会員の意味 キャンプ用品

スノピーク買うなら、一気にプラチナ会員になった方が良い。

というわけで、私もプラチナ会員になったわけですが・・・

 

プラチナ会員になったところで、スノピ縛りが強くなるだけ、

金額で考えると、むしろ損していくと気づきました。

 

何の為にスノーピークポイントを貯めるのか?

理解しておいた方が良いかと。

スノーピーク会員ランクの違い

プラチナ会員の違い

レギュラー・シルバー・ゴールド・プラチナ・ブラック・サファイアと、

スノーピークポイントカード会員には、6段階ランクが有る。

 

ただ、下位ランク(レギュラー、シルバー、ゴールド)では、

ポイント付与率の違いくらいしか無く、

プラチナ会員からポイント付与率以外の特典も増えるわけです。

IMG_4787

スノピーク プラチナ会員特典

  • ポイント付与率6%
  • ランクダウンしなくなる
  • ポイントの有効期限が無くなる
  • チタニウム製のカードになる
  • 提携キャンプ場の優待内容が1ヶ所良くなる

 

年間購入額に関わらず、永久的にプラチナ会員というのが一番の特典。

ポイント付与率が上がるだけでなく、ポイント有効期限も無くなる

これがずっと続くのさ。

 

ポイント付与率と有効期限

会員ランク 購入金額(税込) 会員ランクダウン ポイント付与率 ポイント有効期限
レギュラー 0円〜 有り 2% 最終購入日より365日目
シルバー 10万円以上
(年間購入金額)
有り 3% 最終購入日より365日目
ゴールド 20万円以上
(年間購入金額)
有り 5% 最終購入日より365日目
プラチナ 30万円以上
(年間購入金額)
無し 6% 無し
ブラック 100万円以上
(累積金額)
無し 7% 無し
サファイア 300万円以上
(累積金額)
無し 8% 無し

 

あとは、プラチナ会員というわけで、

スタッフ対応が良くなるということもあるんじゃないかと。

プラチナとブラックの違い

累積購入金額100万円でブラック会員となる。

その違いは何なのか?

スノピーク ブラック会員特典

  • ポイント付与率7%
  • 黒色の会員カードとカードケースが届く
  • Snow Peak Way Premiumに参加権
  • Snow Peak Special Meetingに参加権
  • 提携キャンプ場の内容が更に1ヶ所良くなる
  • 限定アイテムの優先予約権

 

ブラックカード会員ともなると、

Snow Peak Way Premium、Snow Peak Special Meetingに参加できるようになります。

Snow Peak Way Premiumは「お客様の意見・要望を聴く」触れ合いイベント。

Snow Peak Special Meetingは、新作を先行で見れる展示会イベント。

 

あとは、雪峰祭の限定アイテムが優先的に予約できるくらいかな。

ただ、最近の限定アイテムは普通に購入もできるからなぁ・・・

ブラックとサファイアの違い

2017年、サファイア会員が登場しました。

対象者は、累積購入金額300万円以上というビックリな金額。

 

ブラック会員との違いは、ポイント付与率が8%になり、

Snow Peak Way Premiumに優先参加権

サファイア会員限定イベント「Snow Peak Loyal Engagement」も参加できるようになる。

サファイア会員限定アイテムも貰えたりするみたい。

 

まぁ、具体的なサファイア特典は明らかで無い点も多く、

サファイア会員数も多くは無いようで情報が少ない。

正直、よくわからない。

スノーピーク会員制度のデメリット

スノーピークの商品が好きで、プラチナ会員となったわけで、

今でもスノピ商品は継続して購入しているのですが、

スノーピークポイントが貯まる店舗では、買い物をしなくなりました。

その理由について。

スノピポイントを貯めない方が得する

上級会員になれば、ポイント付与率は上がるけども、

スノーピークポイントが付与される店舗って、基本的に実店舗。

割引率が高く、ポイントが貯まりまくるオンラインショップは使えないわけ。

楽天市場、アマゾン、ヤフー・・・スノーピーク会員ランクは関係無し。

 

雪峰祭やセール時の割引商品だって、スノーピークポイント対象外。

定価購入したものにだけポイントが付く。エグいシステム。

 

プラチナ会員といえどポイント還元率6%だし、

楽天市場なら20%~30%還元は余裕なわけ。

スノーピークの上級会員だけど、楽天市場ばかりで購入してる。

スノピ公式サイトでは在庫切れ商品も、楽天市場で余裕で買える不思議。

スノーピークの人気商品

楽天経済圏に投資した方が、生活もダンゼン豊かになるからね。

楽天市場のSPUと買いまわりを徹底攻略。楽天経済圏で楽天ポイントを貯めまくる方法。
楽天のサービスは我々の生活に侵食しており、 使わない方が損するし、使わないことも難しい。 「楽天経済圏」や「楽天ポイントせどり」って言葉・・・ 聞いた事もあるハズ。   具体的にどうすれば、楽天ポイントがジャブ ...

スノピポイントを貯める意味が無い

スノーピークポイントを貯める為に、

スノーピークポイント加盟店で購入している人は多いと思いますが・・・

ただ、なんの為にそのポイントを貯めているのか?っていう。

スノーピークポイントは限定商品に交換できる。これが理由かと。

 

ポイントギフト一覧

商品名 交換ポイント
ソリッドステーク ブロンズ20 500pt
もんじゃヘラ 2PCSセット 700pt
ソリッドステーク ブロンズ30 750pt
ステンレスレンゲ 1,200pt
トートバッグPro. 1,200pt
アスタリスクコースター 4pcs SET 1,500pt
ブックカバー Pro. 2,500pt
銅タンブラー 3,000pt
ステンレスピーラー 3,500pt
たねほおずきモビール 4,500pt
トラメジーノ ブラック 10,000pt
急須クラシック0.7 マットブラック 10,000pt
スノーピーク 前掛け 10,000pt
カクテルシェーカーSET 10,000pt
ローチェア30 レザーアーム 12,000pt
アイスペール 13,000pt
ラウンドケトル1.5 マットブラック 15,000pt
曲物弁当箱 20,000pt
リビングシェルレッドフレーム 45,000pt
リビングシェルロングPro.レッドフレームセット 55,000pt

 

ポイント交換で手に入る限定商品とはいえ、

今ではオークションサイトで転売されまくっているわけで、

その値段も意外と格安に取引されています。

 

一番ポイント数が必要なのは、

55,000ポイントのリビロンレッドフレームセットですが、

私は45,000円で「ラクマ」で購入できました。全て「楽天ポイント」で支払い。

IMG_4711

他の商品も1ポイント1円未満の相場で取引されているので、

スノーピークポイントは、1ポイント1円未満の価値という。

楽天ポイントって、1ポイント1円以上の価値にも成りうるから。

楽天の期間限定ポイント使い道。価値を高める消化方法。
楽天サービスで貯まる期間限定ポイントは、 貯まりまくるけども、使える期間が短くて困るやつ。 有効期限ギリギリで、無理して商品買ってませんか?   楽天ポイントだって現金と同じなわけで、 期間限定ポイントだからと ...

 

Snow Peak Headquartersのキャンプ料金にも、

1ポイント1円で使えるようになりましたけども。

キャンプ料金で使うために、ポイント貯めてるわけでも無いよね。

サファイア会員が登場してしまった

累積300万円の購入でサファイア会員となる。

なんの為に、同じブランドのキャンプ用品を300万円も購入するのか?

300万円も買う意味が有るのか?

冷静に考えてみれば可笑しくないか?

特別待遇を受けたいが為に、スノーピーク商品を買う。

信者商売、情弱と言われても仕方ないような気もする。

 

最上位がサファイアって名称も変なので・・・

次はダイヤモンドも作る余地も有る。恐ろしい。

 

スノーピークを応援するなら、スノーピーク株でも良いのでは?

まぁ、スノーピーク株価は激下がりしているんですけども。

これが現実なのではないかな。

スノピ株価が下落中

もちろん応援してる私は株主。

で、2020年3月現在、スノーピーク株価はヤバいことになってます。

 

MSワラントに社長交代は、まずいですね。

スノピ好きだから買ったんだけど・・・ね。

2020-03-03_10h10_53

商品は安売りしないスノーピークですが、

株価は半値どころじゃなく下がってますので・・・

考えようによっては、スンゲーお得。

是非ホントのスノーピーカーなら、株も大量買いしてくれ。

是非、株価上げてくれ。

 

ちなみに、スノピの株主優待15%OFF狙いなら、

ゼビオHDの株主優待20%OFFを狙った方が安く買えます。

ゼビオ、エルブレス、ヴィクトリアとスノピポイント貯まりますので。

スノーピーク上級会員攻略。スノーピークポイントを貯めつつ安く買う方法。

株主優待券も、オークションが手っ取り早いですけどね。

キャンプ場割引特典は平会員でも変わらない

ブラック会員を目指さないのであれば、

スノピポイントも累積金額実績も要らないわけで、

別にレギュラー会員でも良いんだよね。

 

一番下のレギュラー会員でも、

スノーピーク提携キャンプ場での優待割引は使えます。

優待割引が有るキャンプ場は多く、

カードを提示するだけで5~10%OFF。割引率も高い。

※参考→提携キャンプ場一覧 | スノーピーク(Snow Peak)

 

ただ、上級会員になっても優待内容は、ほとんど変わらず。

プラチナ会員でも優待内容が変わるのは全国で1ヶ所のみ

ブラック会員でも、更に1ヶ所増えるだけ。

キャンプ場の割引目的なら、レギュラー会員で十分なのさ。

 

あと、レギュラー会員でも、毎年カタログが無料で貰えます。

これ分厚くてしっかりと作られており、下手な雑誌より面白い。

IMG_5847

スノーピーク上級会員を目指すのは微妙ですが、

とりあえず、無料でスノーピークポイントカード会員にはなった方が良い。

キャンプ場に持っていくの忘れがちなんで、そこだけ気をつけて。

スノーピーク会員のデメリットまとめ

ちょっと最近はアパレルメインの企業になってますが・・・

我が家のキャンプ用品の大半はスノーピーク製品。

リビロン、ヘキサエヴォプロ、焚き火台・・・

意味不明に高額な小物類も大好き。生粋のスノーピーカーさ。

 

ただ、スノーピークポイントを意識するほど、

スノピ直営店で買うようになってしまうので、

そこは気をつけた方が良いと思う。

直営店で買うのは、正直賢いとは言えないわけで、

私にはプラチナ会員は不要でした。

IMG_4791

安売りされないなら、店舗独自のポイントが付与される方が得。

やっぱり、大手通販サイトで購入する方が、

ポイントもジャブジャブ貯まりますからね。

 

スノーピーク製品は永久保証も有り、別に新品にこだわる必要も無い。

個人間売買アプリ(メルカリ、フリマ等)の普及で、

状態の良い中古品や、新古品も安く手に入る。

スノピの補償も逆に仇となってるのかなと。

会員ランク狙いの転売ヤーも多いでしょう。

 

まぁ、最近はキャンプもファッション化しており、

キャンプするのもステータス、見栄の張り合いなんで、

わかりやすく購入金額をアピールできるスノピは、

お金持ち向けのブランドになったのかなと。

 

ホントの野遊び好きは、ブランドにはこだわらないわけで、

企業側もターゲットを変えたのかなと。

アパレル強化ってのも、そんな感じな気がする。

 

機能性が高く高品質モノが、カッコ良い商品でも有ったりするわけで、

最近は、ユニフレーム製品も買いがちでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました