「小田急山中湖フォレストコテージ」森林オートキャンプサイト(電源付き)レビュー

小田急山中湖フォレストコテージ キャンプ場

小田急山中湖フォレストコテージは、

山梨県南都留郡山中湖村に有る、湖畔に面した場所にあるキャンプ場。

そこまで広くは無いのですが、綺麗で値段も格安。

高規格なキャンプ場でした。

基本情報

宿泊施設と宿泊料金

小田急山中湖フォレストコテージは、オートキャンプサイトだけでなく、

コテージ、バンガロー、キャビン、常設テントサイトもあり、

日帰りのできる、デイキャンプ、BBQサイトもあります。

今回、我が家が利用したのは「森林オートキャンプ(電源付き)」となります。

宿泊施設&プラン
  • ヒュッゲコテージ
  • ノルディックコテージ(犬可)
  • わんわんキャビン
  • 湖畔コテージ
  • 森のコテージ
  • テラスコテージ
  • リーフコテージ
  • ログバンガロー
  • オートキャンプ湖畔A(ハンモック・電源付き)
  • オートキャンプ湖畔B(電源付き)
  • 森林オートキャンプ(電源付き・電源無し)
  • 森林オートキャンプハンモックサイト(常設テント)
  • ドックランキャンプサイト(電源付き)
  • デイキャンプサイト
  • フォレストBBQサイト

料金は、A・B・C・D・Eの5段階制となっており、Eが一番高い料金。

基本的に平日は、A料金となっていますが、

週末や繁忙期、連休などはB~E料金。

AとEとでは約2倍ほど違います。

 

コテージやバンガローは、定員人数が設けられており、

定員より多くなる場合に、追加人数の料金が発生します。

※1人追加2,000円、4才~小学生は1,000円

 

オートキャンプの定員は、車の定員と同等。

車1台に対して、タープ1張り、テント1張りとなっています。

オートサイトに、追加でテントを張りたい場合、追加料金が発生します。

追加テント1張り(A料金1,000円、B料金2,000円、C・D・E料金3,000円)

※参考→ご利用料金 | 小田急山中湖フォレストコテージ

 

ごみ処理には、各コテージ・サイト毎に税込100円(45L)が必要ですが、

まぁ、この値段ならお願いしても良いんじゃないかなと。

キャンセル料

キャンセル料が発生する日数が、宿泊する場合と

デイキャンプ・BBQ とでは違います。

宿泊のキャンセル料
  • 利用日の15日前まで:無料
  • 利用日の14~8日前:20%
  • 利用日の7~2日前:30%
  • 利用日の前日:40%
  • 利用日の当日:50%
  • 連絡なし:100%
デイキャンプのキャンセル料
  • 利用日の7~2日前:無料
  • 利用日の前日:20%
  • 利用日の当日:100%
  • 連絡なし:100%

2週間前からキャンセル料が発生するのは、

ちょっと厳しいですね。

チェックイン&チェックアウト

オートサイトのチェックイン時刻は12時と早いですが、

チェックアウトも早めの11時となっています。

 

チェックイン時刻
  • コテージ・キャビン・バンガロー:14時
  • オートサイト:12時
  • デイキャンプ・BBQサイト:9時

 

チェックアウト時刻
  • コテージ・キャビン・バンガロー:10時
  • オートサイト:11時
  • デイキャンプ・BBQサイト:18時

また、レイトチェックアウトには、追加料金が発生します。

 

レイトチェックアウト料金
  • コテージ系1時間につき1,000円
  • オートキャンプ系1時間につき500円

※繁忙期は除きます

テントサイト数と区画サイズ

コテージや、バンガロー施設は全部で18棟

オートキャンプができるサイト数は、全部で37区画

そのうち、3区画は常設テントサイト、

4区画はドッグラン付きのサイトになっています。

 

湖畔に面したサイト「オートキャンプ湖畔A・B」の区画サイズは、

森林オートキャンプ電源付きのサイトは100㎡

電源無しサイトのほうが、若干狭く65㎡

2ルームテントとかだと厳しいサイズですね。

 

ドッグランのついたオートサイトは、区画サイズが5.5×6mとなってますが、

ドッグランスペースも別で付いています。

IMG_3675

柵で仕切られておりプライベート感あり。

アクセス

「小田急山中湖フォレストコテージ」は、東京方面から2時間弱。

中央自動車道を使って、山中湖ICから約15分

または、東名高速を使い、御殿場ICから約30分の所にあります。

 

フォレストコテージから約15分の所には、

オギノ山中湖店というスーパーがあり、

セブンイレブン山梨山中湖平野店や、

ローソン山中湖石割店とコンビニも近いです。

山梨県の名物、ほうとうが頂ける甲州ほうとう小作山中湖店もあります。

駐車場→受付

受付があるクラブハウス。綺麗です。

IMG_3609 (1)

クラブハウスの目の前に駐車スペース。

一旦、こちらに停めて受付を済ませます。

IMG_3624

受付目の前には売店も有ります。

IMG_3611

受付では、ごみ袋と、利用案内が記載されたマニュアルを受け取る。

IMG_3634

会員割引がなかなか凄い。入会金3,000円だけで年会費も不要。

IMG_3637

この案内と一緒に、自分が利用するオートサイトの地図も受け取りました。

森林オートキャンプ(電源付き)サイトレビュー

受付が済んだら、オートサイトへ。サイト内は一方通行。

利用するサイトまで、森の中を進んでいきます。

受付近くには中央広場。

IMG_3674

中央広場を横目に、さらに奥に進みます。

DSC04975

森林の中に細い道があるので、間違えて入らないように。

IMG_3676

利用サイトに到着。

サイトを区切るため木々が多く並んでいます。

DSC04973

サイトは長方形。縦長サイトです。

DSC04976

地面は土。ペグがよく刺さるけども、ペグも抜けやすい。

 

電源付きサイトは、テントとタープを張って丁度。

スノーピークのエントリーパックTTでピッタリ。

スノーピーク エントリーパックTT(ヴォールト)を使って気づいたメリット・デメリット

DSC05067

2ルームの大きめテントだと、タープを建てるのは厳しい感じ。

DSC05021

 

近くの森林オートキャンプ(電源無し)サイトも見てきましたが、

そこまで広さは変わらなそうな印象です。

DSC04974

小田急山中湖フォレストコテージの設備

水場、炊事場

水道・炊事場は2ヵ所。

広めのシンクと調理場あり。お湯も出ます。

清潔に保たれていて、気分良く使えます。

IMG_3678

夜も街灯が明るく、洗い物が洗いやすい。

IMG_3642

トイレ

全てのトイレがウォシュレット対応。

サイト近くにあるトイレは、男女兼用で1つ。

IMG_3641

見た目は、かわいらしいく、

しっかりウォシュレット対応、お尻もヒンヤリしません。

IMG_3639

もう1ヵ所男女別になっている、広めのトイレも有りました。

 

クラブハウス内にもトイレ。お風呂場の手前にあります。

IMG_3618

こちらも男女兼用。

IMG_3623

綺麗なトイレを使いたい場合は、受付のトイレですね。

お風呂場

受付の左側がお風呂場の入り口。土足厳禁。

IMG_3613

入ってすぐにフリースペース。

IMG_3615

お風呂の待合所ですね。

IMG_3616

子供が絵本を読んだり、大人もゆったりくつろげるスペース。

IMG_3614

風呂場手前にも、腰をかけられるベンチが置いてあります。

IMG_3621

お風呂場入り口。

IMG_3620

脱衣所と洗面台。

IMG_3649

広くはないですが、キレイなお風呂が有るだけで最高。

IMG_3652

ちなみに、おむつが取れていない子供は、お風呂場の利用ができません

個室のシャワー室が有り、ウチの下の子はそちらを利用しました。

シャワー室は、受付で鍵を借りて利用となります。

キッズスペース

クラブハウス入って左側に、キッズスペース。

IMG_3612

そんなに広くはないですけども、無いよりは良いですね。

ゴミ捨て場

ゴミ捨て場はクラブハウス前の駐車場にあります。

ゴミの分別マニュアルに従い捨てるだけ。

ゴミの出し方なども細かく書いてあるのでわかりやすかったです。

IMG_3636

販売されているもの

受付前の売店。

スーパーなどに比べたらお高めですが、品揃えは豊富。

タオルや、ティッシュ、キッチンペーパーも売っていました。

IMG_3625

カップラーメンやスナック系。

IMG_3627

お酒やソフトドリンク。

IMG_3628

ビニールシート、花火や、シャボン玉、バトミントン。

IMG_3629

ガス、着火剤、網も売ってます。

IMG_3630

杉薪が1束800円、ナラ薪が1束900円。薪の値段はこんなものかなと。

IMG_3610 (1)

レンタル品も一通り揃ってます。なんか忘れても安心。

IMG_3626

小田急山中湖フォレストコテージの感想

利用した時期は11月上旬だったので、

週末でも混雑もなく、静かで贅沢な空間を楽しめました。

IMG_3657

区画サイトも木々に囲まれているので、

全体的にプライベート感も有って良かったです。

施設も清潔だし、お風呂も付いて、子連れも安心。

電源サイトで寒さの心配も無く、ホント快適でした。

DSC05150

近くのお店で「ほうとう」も食べれたし。

IMG_3720

次回は、湖畔サイトにも挑戦したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました