グラボとPC(CPU、メモリ、マザボ)の関係は、どの程度ゲームへ影響するのか?

Pocket
LINEで送る

我が家のPC、Core i7のPC以外は処分しましたが・・・

正直Core i7と、Core i5、Core i3との違いが、全然体感できない自作野郎です。

グラボを交換する為に計測するベンチマーク。

GTX1080とGTX980TIとGTX970とGTX660で、4Kゲームのベンチマークを比較する。

 

PC変えるたびに気になっていた、

グラボとその他PCパーツ(CPU、メモリ、マザボ)との関係性。

メモリとか、CPUとか、ゲームにどの程度関係あるのか?

PCスペックが異なれば、グラボのスペック、ベンチマークスコアは向上するのか?

IMG_9753

PC毎にグラボ差し替えて、素人自作ゲーマーが勝手に行き着いた結論です。

※難しい話はワカリマセン。あくまで私が体感した内容となります。参考までに。

CPU、メモリ、マザボの違いで、ベンチマークスコアは変わらない。

CPUといえば、パソコンのメイン。といった印象。

以前、Core i3のPCと、CPU Core i5のPCで、

同じグラフィックボードを使い、ベンチマークを比較した事がありますが、

正直違いは、ほとんどありませんでした。

 

以前、ベンチマーク比較したときは、Core i7-3770とCore i7-4771のPCだったので、

まぁ当たり前に・・・ベンチマークに違いは無かったです。

GTX 970とGTX660とGTX650のベンチマーク比較。WQHDバージョン。

 

実際調べてみると、Core i7とCore i3くらいのレベルでは、

やはり、ベンチマークスコアに大した違いは無いみたいですね。

CPUはFFXIVベンチやバイオ6ベンチにはほとんど影響しない!

FFXIVベンチやバイオ6ベンチに限っていえば、例えばGTX760の場合、i5-3570Kとi7-3770Kではスコアーが誤差の範囲であるなど、CPU間の差は大きく出ませんでした。ということは、安いCPUにしてそのぶんほかのパーツに投資することができますね。

CPUとグラボの組み合わせってゲームに影響ある?みっちりベンチしてみた – 週アスPLUS

 

メモリは、どのくらい影響するのか?

メモリ16GB(i7-4771)とメモリ8GB(Core i7-3770)で、

ベンチマーク全く変わらずです。

GTX 970とGTX660とGTX650のベンチマーク比較。WQHDバージョン。

高スペックのゲームでも、メモリ8GB有れば、ほとんど事足りるみたいね。

 

マザボも、たぶんあまり関係無い。

上記のメモリ8GB(Core i7-3770)PCは、

マウスコンピューターの超格安PCのマザボだったけど、

メモリ16GB(i7-4771)のマザボ「ASUS H97-PRO」よりも良いスコアだったり・・・


ASUSTek社製 H97チップセット搭載 ATXマザーボード H97-PRO

 

HDD→SSDとかだったら、結構違いとかもありそうだけど、

CPU、メモリ、マザボでは、

今時のゲームへの影響は、ほぼ感じられない・・・ハズです。

 

GTX1080で検証。CPUとメモリとマザボを交換した結果。

メインPCを新規作成する事にしたので、

グラボそのまま、GTX1080で検証してみました。

以前のPCでは、GTX1080での4Kベンチ―マークは5076だった。

GTX1080とGTX980TIとGTX970とGTX660で、4Kゲームのベンチマークを比較する。

KS002431

グラフィックボードGTX1080のまま、他のパーツを全部交換。

マザボ、CPU、メモリとスペックアップして、ベンチマーク計測してみました。

 

マザボ、CPU、メモリの交換内容

  • CPU – IntelCore i7-4771 3.5GHz → Core i7-6700K 4GHz
  • マザーボード – ASUS H97-PRO  → SABERTOOTH Z170 S
  • メモリ – CORSAIR VENGEANCE PRONEW 32GB → Crucial DDR4 64GB
  • 電源 – Corsair CP-9020053-JP (RM550) → RM650X
  • SSD – SAMSUNG SSD 840 EVO 1TB → 850 EVO 1TB
  • OS – Windows 10
  • グラボ – ZOTAC Geforce GTX 1080 AMP EDITION

PCケースはIn Win 909です。

PCケース In Win 909 IW-CF04Bレビュー。

 

結果、4Kベンチマークで5076 → 5152へと微妙に上昇しましたが、

大金使った割には、そこまで上昇しなかった・・・というのが正直な気持ち。

WS000000

推奨スペック以上のCPU性能や、メモリ性能は不要なんだと思います。

だったらグラフィックボードへ投資しよう。

SLIにすれば、ベンチマークスコアは約2倍近くまで上がります。

GTX1080のSLIで4Kゲームのベンチマーク計測。SLIの消費電力とSLIに必要な電源。

よっぽど費用対効果は高いです。

 

パーツが違うと消費電力は変わる。

ベンチマークスコアは大した違いは有りませんでしたが、

同じグラボ利用でも、消費電力には大きな違いがありました。

GTX1080に必要な電源。消費電力をGTX980Ti、GTX970と比較する。

 

ゲーム起動前は、サブPCのが省電力だったのに、

起動後はサブPCの方が電力消費が大きい・・・

CPUなのか、マザボの違いなのか?

電源の違いも有ると思うけど、

新しいモデルほど省電力化は進んでいる感じ。

消費電力とスペックも比例しないのは間違いない。

 

パソコンを買い換えるなら、グラボとSSDを買い換えよ。

という事で、

それなりの性能のパソコンを持っているなら、

パソコン買い換えるの辞めて、

その分高いグラボに買い換えた方が、安上がりだという事。

 

ある程度のPCスペックがあるなら、

グラボに投資した方が、良い感じでゲームできます。

Core i3、メモリ8GB・・・まだまだイケるんではないでしょうか?

PC買い換えるなら、GTX1080やGTX1070に投資した方がコストパフォーマンスは高いかと。


ZOTAC Geforce GTX 1080 AMP EDITION グラフィックスボード VD6068 ZTGTX1080-8GD5XAMP01

 

省電力で高パフォーマンス。ZOTACが安かったです。

グラボメーカーASUS、MSI、ZOTAC、GIGABYTEの違いと選び方。GTX1080でモデル比較して悩んだ結論。

GTX1080はベンチマークも凄いですが、

GTX1080とGTX980TIとGTX970とGTX660で、4Kゲームのベンチマークを比較する。

省エネも凄い。

GTX1080に必要な電源。消費電力をGTX980Ti、GTX970と比較する。

 

あとは、SSD換装。HDDに比べたら断然早い。

500GBのSSDも安いです。


Samsung SSD 500GB 850 EVO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型 MZ-75E500B/IT

 

速度は段違い。

一度使ったら、もぅHDDは使えないっす。

IMG_9754

SSD換装しまくり。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ