DE野郎

グラフィックボード

CPUはIntelとAMDどちらが良いのか?ゲームPCでベンチマーク比較&検証してみた。

新しくPCを作るときに、まず悩むのがCPU。 高性能で間違いないIntel製の 「Core iシリーズ」を選ぶか、 低価格でコスパの高いAMD製の「Ryzenシリーズ」を選ぶか。 CPUは中央処理装置であり、PCの
カメラ

Go Pro7と比較したDJI Osmo Pocketのメリット・デメリット。私がGo Proを使う理由。

3軸ジンバル搭載で、この小ささ。なんだコレすっげー。 もぅGo Pro要らないじゃ~んと思って購入した私。 ただ、使ってみると、 想像とは違うものだと気づきました。 確かにOsmo Pocketの超小
グラフィックボード

RTX2080に必要な電源。消費電力をGTX1080、GTX980Ti、GTX970と比較する。

2015年末のホリデーシーズンへ向け、 グラフィックボードをGTX980Tiに交換したのは、遠い昔の話。 →MSI GTX 980TI GAMING 6G レビュー。取り付け方法と注意点。 2016年5月には、GT
グラフィックボード

RTX2080とGTX1080とGTX980TIとGTX970とGTX660で、4Kゲームのベンチマークを比較する。

ビデオカードをGTX2080にしてからというモノ、 何も考えず高画質を選ぶ生活へ。 最新レベルのグラフィックボードって事で、 どれくらいベンチマークスコアが上がったのか? 過去のグラボと数値を比較検証したいと
カメラ

RX100M5からRX100M6へ買い替えて気づいた違い。暗所、ボケ、望遠と撮り比べてみた。

今までのRX100シリーズとは違い、 明るさよりも望遠重視のカメラとなってしまったRX100M6。 いや、F1.8→F2.8になったら意味ないじゃーん。 なんて思って敬遠してましたが、 やはり気になる最新の最
カメラ

SONYのGマスターレンズ「SEL2470GM」を修理した話。修理費用と見積りの流れ。

とある昼下がりの休日、遂にやってしまいました。 三脚固定したピークデザインのプロカメラクリップが、 しっかりハマってなかったようで・・・ 肩ほどの高さから、カメラが落下。 レンズから地面に落ち・・・血の気が引きました
カメラ

Go Proにオススメの撮影機材&グッズ。使って便利だったGo Proアクセサリーまとめ。

Go Pro HERO6からデビューすること早数ヶ月。 ハマればハマるほどに、Go Proアクセサリーが欲しくなるというGo Pro沼。 使い慣れるまでは、明確な撮影方法も分からず、 不要なもんも買い揃えてしまいました。
VR

HTC VIVE Pro購入レビュー。HTC VIVEからの進化とデメリット。

2018年4月、遂にHTC VIVEの上位モデル、 VIVE Proが登場しました。 VIVE Proの発売で、従来のHTC VIVEも値下げへ。 PC向けのVR端末は、VIVE一択なんじゃないか・・・というぐらい
カメラ

α7Ⅲのボタン設定、カスタムボタンの割り当てについて考えてみた。

α7シリーズを買い替える度に悩む、撮影ボタンのカスタマイズについて。 前回どんな設定してたっけなぁーって思い出すのも億劫なので、まとめておく。 α7シリーズで買い替え続け・・・ 現在は、α7Ⅲを使ってます。
カメラ

α7RⅡからα7Ⅲへ買い替えて気づいたメリット・デメリット。α7Ⅲ購入レビュー。

α7RⅡを所持している私は、 α7RⅢが欲しくて、欲しくて、でも高くて、 悩んでいるうちに、α7Ⅲが登場が登場してしまいました。 スペックを比べた結果、結局のところα7Ⅲを購入したわけですが・・・ 特