VR

HTC VIVE Pro購入レビュー。HTC VIVEからの進化とデメリット。

2018年4月、遂にHTC VIVEの上位モデル、 VIVE Proが登場しました。 VIVE Proの発売で、従来のHTC VIVEも値下げへ。 PC向けのVR端末は、VIVE一択なんじゃないか・・・というぐらい
カメラ

α7Ⅲのボタン設定、カスタムボタンの割り当てについて考えてみた。

α7シリーズを買い替える度に悩む、撮影ボタンのカスタマイズについて。 前回どんな設定してたっけなぁーって思い出すのも億劫なので、まとめておく。 α7シリーズで買い替え続け・・・ 現在は、α7Ⅲを使ってます。
カメラ

α7RⅡからα7Ⅲへ買い替えて気づいたメリット・デメリット。α7Ⅲ購入レビュー。

α7RⅡを所持している私は、 α7RⅢが欲しくて、欲しくて、でも高くて、 悩んでいるうちに、α7Ⅲが登場が登場してしまいました。 スペックを比べた結果、結局のところα7Ⅲを購入したわけですが・・・ 特
カメラ

α7シリーズとα9対応のEマウントレンズ。オススメ順に並べてみた。

カメラを購入し始めたら、物欲は止まらない。 カメラのボディ選びに悩みに悩んで、なんとかα7RⅡを選んだのに・・・ 今度は、レンズ選びに悩むという。 下手なボディよりも高いやつがゴロゴロと存在する。
カメラ

DSC-RX100、RX100M2、RX100M3、RX100M4、RX100M5の比較と違い。私がM2、M4、M5と購入した理由。

一眼レフブームからのスマホカメラの高画質化で、廃れたイメージの有ったコンデジ。 コンデジ終わったなーなんて思ってたんだけど、 いつの間にか・・・凄い進化してました。 iPhoneⅩも綺麗に撮れるけど、やっぱ比べてみると全然
カメラ

α9・α7・α7II・α7RII・α7III・α7RIII・α7SIIの比較と違い。最終的にα7R2、α7IIIと購入した理由。

以前は、カメラなんて撮れれば良いと思ってたのですが、 RX100の素晴らしさにやられてしまい・・・ ミラーレス一眼レフのα5100もうっかり購入。 その後、フルサイズも気になり始め、α7を購入・・・
カメラ

カメラストラップのオススメは、Peak Design(ピークデザイン)一択の理由。

カメラを購入してから生まれる、カメラアクセサリの悩み。 高価なカメラは大事に持ち運びたいけど、 すぐに取り出せ、使いやすいもの・・・特にカメラストラップって重要。 購入しては不満の繰り返し、色々と買い漁った結果・・
VR

HTC VIVE、VIVE Pro、Oculus Rift、PSVRの比較。VR HMDデバイスの違い。

2016年に突如とした表われた、高額なVRゲームデバイス。 手軽な値段でも無く、そのスペックも機器により様々。 VRという未知なる領域という事で、私も大いに悩みました。 ゲーム機を買うたびに思う、なるべく買い揃えた
VR

HTC VIVE購入レビュー。VR体験しまくって気付いたデメリット。

HTC VIVEを試行錯誤して自宅設置してからというもの、 かれこれ半年以上、VRプレイしてきましたが・・・ まだまだ発展途上な感じは否めない。 たしかに、VR体験って凄いんだけど。 実際、TVゲームやPCゲ
グラフィックボード

GTX1080のSLIで4Kゲームのベンチマーク計測。SLIの消費電力とSLIに必要な電源。

最高のグラフィックボードGTX1080で、SLIに挑戦したのは最近の話。 →SLI構築方法と注意点。GTX1080のグラフィックボードで挑戦してみた。 高額なGTX1080が2枚となると、ベンチマークスコアはどれくらいになるの