キャンプ場

静岡県裾野市「大野路ファミリーキャンプ場」レビュー

日本初のオートキャンプ場は、大野路ファミリーキャンプ場。 その敷地面積は35,000平米と広く、 全面芝サイ...
キャンプ用品

DOD「ソトネノキワミ」レビュー。使って気づいたメリット・デメリット。

インナーマット、インフレータブルマット、エアーマット・・・ キャンプのベッド&マット問題は、 SOTONE ...
キャンプ場

静岡県富士宮市ふもとっぱらキャンプ場レビュー

キャンパーの聖地とも言われる「ふもとっぱら」。 「ゆるキャン」でもお馴染みの、 スンゲー広くて、とにかく見晴...
キャンプ用品

スノーピーク エントリー2ルーム エルフィールドのメリット・デメリット

スノーピークで、新型エントリーモデルで2ルームテントが登場。 エントリー2ルーム エルフィールドです。 ...
キャンプ場

静岡県富士宮市「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」レビュー

広大な面積×富士山で有名な「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」。 近くの「ふもとっぱら」も有名ですが、 個人...
キャンプ場

「PICA富士西湖」テントサイト(電源付き)レビュー

西湖の湖畔に位置する「PICA富士西湖」。 高規格のPICAの中でも、上位に入る素晴らしいキャンプ場でした。 ...
キャンプ用品

スノーピーク焚き火台SMLのサイズと価格比較。Lサイズにオプション代用品を使う理由。

BBQではなくキャンプで欲しくなるのが焚き火台。 焚き火台といえば、スノーピーク。 キャンプ場で見たことが無...
キャンプ用品

バーベキューコンロの後始末と錆対策。スノーピーク焚き火台、焼き網、炭床の洗浄方法を考える。

キャンプやBBQをする度に、汚れるコンロや焚き火台。 どこまでキレイにすれば良いのかも分からずに、 エンドレ...
キャンプ用品

スノーピーク アメニティードームのメリット・デメリット。アメドのLサイズを選んだ理由。

ドーム型の定番テントといえば、アメニティドーム。 初心者にも使いやすく、値段も手頃なスノピのベストセラー商品。 ...
キャンプ用品

インナーマットとグランドシートの必要性と代用品。寝袋マットやコットとの違い。

テントって、テントだけでは使えないので、 テントと一緒に買いがちなのが、 グランドシート(グランドマット)と...
タイトルとURLをコピーしました