Oculus Quest 2をPC用VR(Oculus Rift)として使う方法。Oculus Linkでできること。

VR

「Oculus Quest 2」は、単体でも素晴らしい端末ですが、

PCへ接続することにより、

PCVRとしても使える「Oculus Link」という機能が有ります。

 

PC向けVRとしても機能するということは、

Oculus Rift Sと同じ事ができるということ

具体的に、何が素晴らしいのか?何ができるようになるのか?

 

他のPC用VR「Valve Index」や「HTC VIVE」には、

できないこともできる・・・というわけで、

そのやり方、具体的なできることをまとめておきます。

マジ「Valve Index」の使用頻度・・・減るよねーん。

Oculus Linkに必要なもの

Oculus Linkの方法は非常に簡単。

Oculus Questを、USBケーブル(USB3.0 or USB2.0)で、

VR要件を満たしたパソコン(Windows PC)に接続するだけ。

VR環境(HTC VIVE Pro、Valve Index、Oculus Rift S)に必要なPCスペック

 

USBケーブルは、専用のOculus Linkケーブルも有りますけど、

普通のUSB3.0ケーブルで代用可能。

IMG_7784

私は、ANKERのUSB3.0ケーブル(USB A to C変換)を使ってます。

3mの長さも有り、約1,000円と格安。

Oculus公式にも、認められてるAnker品質。間違いないです。

サードパーティ製のケーブルもお使いいただけます。サードパーティ製ケーブルは品質に差がありますが、Anker製ケーブルは社内テストで良好な結果が得られています

※参考→Oculus Linkの互換性

 

専用の「Oculus Linkヘッドセット用ケーブル」は、

ケーブル長5mと長く、ヘッドセット側が直角形のType-Cですが、

反対側はストレートのType-Cなので、PC側のUSB端子の形状に注意。

しかも値段は、Ankerの約10倍も高額です。

2021-01-14_08h09_16

ちなみに、USB2.0規格でも利用可能ですけど、

パフォーマンス低下するってアドバイスされますので、

素直にUSB3.0接続でOculus Linkを使いましょう。

Oculus Linkの設定方法

Oculus Linkを使うには、

事前にOculus公式Windowsアプリをインストールする。

Oculusの設定: Rift S、Rift、Quest、Go | Oculus

2021-01-14_07h40_02

Oclus Linkってなってますけど、

Oculus Rift/Sでも使う「Oculusソフトウェア」です。

2021-01-14_07h43_36

インストール後に使用するヘッドセットを選択。

私は、Oculus Quest 2。

2021-01-14_08h04_25

指示に従って、USBケーブルでOculus Questを接続。

2021-01-14_08h10_03

Oculus Link設定が完了・・・スゲー簡単です。

2021-01-14_08h10_20

Oculus Linkでできること

Oculus Riftとして動作する

Oculus LinkでPCで繋ぐことで、

Oculus Riftストアのゲームがプレイ可能になります。

 

Oculus QuestをPC接続→Oculus Linkをオンにした時点で、

QuestはRiftとして認識されるので、

ホーム画面もRift用ホーム画面に変わるという。

48

この時点でグラフィックが綺麗になってて感動する。

OculusScreenshot1610583473

Oculus RiftアプリとOculus Questアプリは別物であり、

Riftでしか楽しめない、Rift専用ゲームも有るのです。

「Google Earth VR」とか、無料で素晴らしいVRアプリも有るし、

「マインクラフトVR」もOculus Riftのみ対応だから。

マインクラフトの種類と選び方。ソフト価格、オンラインマルチプレイ料金の違い。

 

また、Oculusにはクロスバイというシステムが有り、

クロスバイ対応アプリは、

Riftストア、Questストアのいずれかで購入すれば、

もう一方のアプリでも無料で遊べるようになるのです。

 

RiftとQuestの両対応していれば、基本的にクロスバイと思って良いかと。

クロスバイ対応アプリでも絞り込めます。

※参考→Oculusクロスバイアプリ | Oculus

2021-01-14_08h13_03

Questで買った同じゲームが、PC接続で別物に生まれ変わる。

Riftアプリで遊んでみるとグラフィックが更に綺麗でビックリ。

 

特に違うのが「VRChat」。

VRChatは、クロスプラットフォーム(クロスプレイ)に対応してますが、

QuestとRiftでは、見えるアバターも違うし、行けるワールドも異なります

同じ場所でもオブジェクトが増えたり、エフェクトが違ったり、

Questアプリとは、完全に別ゲームですね。

 

あと、Oculus Linkで接続することにより、

Oculus Quest側でグラフィック処理しなくなり、

映像出力するだけのディスプレイと化すので、

ゴーグルの発熱も抑えられるし、バッテリー容量も気にせずエンドレスプレイ。

端末への負荷が減るという点でも良いのです。

SteamVRのゲームが遊べる

PCゲームのプラットフォームといえば「Steam」。

Oculus Riftは、SteamのSteamVRにも対応しているので、

Oculus LinkしたOculus Questで、SteamVRも楽しめるのです。

OculusScreenshot1610583456

というわけで「Valve Index」や「HTC Vive」で買ったSteamのVRゲーム。

Oculus Rift対応ゲームなら、そのまま動く。

2021-01-14_08h19_35

Oculus Linkで接続すると、Oculus Questゴーグルだけでなく、

コントローラーもSteamVR上でちゃんと認識する。

2021-01-14_08h17_36

ベースステーション不要のインサイドアウトトラッキングなので、

トラッキングのズレや遅延を懸念してましたけど・・・

他社のPCVRゴーグルと遜色なくトラッキングするのに驚きました。

一部ルームスケール問題でエラー出るゲームも有るけど、

ホントごく一部、ほぼ問題なく動作する印象です。

 

SteamVRには、無料で高品質なVRアプリも多いので、

とりあえず、VR体験をするのにも良い。

「The Lab」も無料だし「PAYDAY 2 VR」とかも無料。

 

Oculusソフトウェアも、SteamVRと連動しており、

SteamVRでゲームを起動すると、

Oculusアプリ上でも、SteamVRのVRゲームが表示されるようになります。

同じゲームを、Oculus、Steamで重複所持してるとダブルで表示されたり。

2021-01-14_09h22_24

こうなると、SteamとOculusどちらで買うべきか?って悩むのですが、

私の場合は、クロスバイの有るOculusから探してる。

SteamVRは、Oculus Linkしてプレイすれば良いかなって。

トラッキングが要らない座ってVRなら、Oculus Linkで十分だし。

 

結局、両方で買っちゃってるゲームも有るけど、

Steamで買うのは安い時、定期的に大規模セールが有りますからね。

Steam大規模セールまとめ。セール攻略方法とオススメ作品の選び方。

 

ちなみに、HTC VIVE公式ストア「Viveport」も、

Oculus Riftに対応となりましたが・・・

OculusとSteamが主流の現在、

敢えてマイナープラットフォームを選ぶ理由も無いと思ってます。

PC画面のミラーリングができる

Oculusには、標準アプリでバーチャルデスクトップという機能が有るので、

PCの画面を、そのままVRゴーグルで見ることができます。

OculusScreenshot1610583544

PCのディスプレイを、VRゴーグルへそのまま出力できるので、

VRコンテンツ以外の、2DコンテンツもVR空間の大画面で楽しめるのさ。

通常のPCゲームをVRゴーグルで楽しんだり、

動画や静止画(写真等)も大画面で見れるのです。

90

VR内なら、画面サイズも思いのまま。

大きくしたり、画面を近づけたり、

超大画面ホームシアターも簡単に造れるわけで、

やはり一番相性が良いのが、動画コンテンツ。

 

DVDやブルーレイだけでなく、動画配信サービスも見放題。

YoutubeVR、Netflix、Amazon Prime Video VR・・・は、

Oculus Questアプリに対応、Quest単体でも鑑賞できますけど、

他の動画配信サービスは、VRアプリには未対応だし、

PC経由で視聴した方が、画質が綺麗なんですよね。

映画、ドラマだけでなく・・・アダルトとかもイケます。

 

従来の2Dアダルトだけでなく、アダルトVRってジャンル。

アダルトVRサービスでは、FANZAのみQuestアプリ対応してますが、

VR動画ってデータ量が凄いので、ストリーミング再生にも難あるから。

結局の所、PCにVR動画をダウンロードしてから、

PCアプリ「DMM VR動画」で再生した方が快適なのです。

PCで動画データを管理できれば、

Oculus Quest 2のストレージ容量も、32GBモデルで済むからね。

 

その他のVR見放題サービスも、PCVR対応ばかりなので、

Oculus Linkすれば、PCVR向けアダルト動画も楽しめるわけです。

無料トライアルの有るVR見放題サービスも増えてますからね。

※参考→アダルトVR動画の見放題サービス比較。VR専門AVのVODランキング。 | 俺の動画。

 

ちなみに、Oculus Quest 2は、トップクラスに高精細ですが、

バーチャルデスクトップでは、テキスト文字は潰れがちなので、

ブラウザ閲覧には不向きで、作業用途にも向いてません。

ワイヤレスPC接続も可能

Oculus Questの「Virtual Desktop(Wireless Version)」アプリを使えば、

PC画面をワイヤレスでOculus Questに転送できるようになります。

 

※Virtual Desktopには、WiredとWirelessの2つが有るので気をつけて。

Steam版の「Virtual Desktop(Wired Version)」では、

ワイヤレス接続は不可能なので気をつけて。

有線接続でPC画面をミラーリングするだけなら、

Oculus内蔵アプリの「バーチャルデスクトップ」でも可能。

有料の「Virtual Desktop」の方が機能が多く、画質も綺麗です。

バーチャルデスクトップアプリの違い

  • バーチャルデスクトップ(Oculus Riftアプリ):無料
  • Virtual Desktop Wired Version(Steam):有料
  • Virtual Desktop Wireless Version(Oculus Quest/Go):有料

 

「Oculus Quest」×「Virtual Desktop Wireless Version」で、

Oculus Linkがワイヤレスで使えるようになるのさ。

高速WiFi環境が必要ですが・・・コレできると超便利です。

91

PC側でVirtual Desktop Streamerを起動して、

PC画面を常時転送するという仕組み。

Windows側でStreamerを常駐させておけば、

Quest側のアプリ起動で自動的に接続してくれます。

 

離れた場所から、リモートデスクトップみたいな感じで操作できる。

動画も遠隔再生できるので、どこでも大画面で映画鑑賞。

ワイヤレスなので、寝ながら動画も見れるのです。

VRゲームのワイヤレスプレイは不可能になってしまいましたが・・・

まぁ、動画だけでも十分使う価値有る機能です。

 

※VRゲームのワイヤレスプレイも、やろうと思えば可能です。

Oculus Quest 2を開発者モードにして、

SideQuestを使えば、Virtual DesktopでVRゲームの転送も可能となる。

ただ、ストリーミング故に遅延は有るし、

SideQuestって非公式アプリなりの不具合も有るわけで・・・

自己責任にてご判断下さいませ。

Oculus Linkまとめ

Oculus Quest 2の凄さって、

単体で高性能ってだけでなく、PC接続すればPCVRとしても機能すること。

難点は、Facebookアカウントとの連携・・・コレに尽きる。

Oculus Quest 2レビュー。PC用VRと比較したメリット、デメリット。 

 

SteamVR、Oculus Quest、Oculus Rift、Viveport・・・

各種VRプラットフォームにも対応しており、PCVRとしての互換性も高い。

それでいて値段は37,180円。他社VR HMDに比べてダントツ安いですからね。

Oculus Quest 2、Oculus Rift S、Valve Index、HTC Vive Proの比較。PCVRゲーム用VR HMDの違い。

 

今後は、Oculus Rift Sの販売も終了が決定しているわけで、

Oculus Linkの仕上がりが凄いのも納得。

正直、フルトラッキングにこだわらなければ、

PC用途のVR端末としてもOculus Quest 2で十分だと感じました。

 

PCVRで、トラッキング性能を重視するなら、

アウトサイドイントラッキングのValve Index。

HTC Vive Proの上位モデルと言っても過言ではない出来。

VR HMD「Valve Index」購入レビュー。HTC VIVE Proと比較したメリット・デメリット。

アイトラッキングをするなら、HTC Vive Pro Eyeしかないけども、

やっぱり値段が高すぎるし、既に過去のモデル・・・

最新端末Cosmosシリーズもコケてるからね。

HTC VIVE Pro、Pro Eye、Cosmos、Cosmos Eliteの違い。HTC製VR HMDのデメリット。 

 

なんだかんだでワイヤレス起動の手軽さと、

ワイヤレスで動き回れるってのが素晴らしいので・・・

既にPCVRじゃなくても良いっていう自分も居る。

いや、ホントOculus Questアプリも良く出来てますから。

コメント

  1. hoge より:

    Virtual Desktop Wireless Versionについて、「VRゲームのワイヤレスプレイは不可能になってしまいました」と記述がありますが、2月に入ってから再び実装されたそうですよ。

    私自身は確かめてませんが、そう報道しているニュースサイトがありました。

タイトルとURLをコピーしました