ルノーカングー燃費とハイオクコスト。高速道路と市街地走行で燃費の違い。

カングー燃費 キャンプ用品

カングーを購入して早1.5年。

愛着が沸くにつれ、乗る頻度も増え、

増える給油回数とガソリン代。

 

以前より燃費が改善されたとはいえ、外車故のハイオク車。

思ったよりも燃費は悪いよね・・・というのが正直な感想。

というわけで、実際の計測値をまとめておきます。

カングー燃費の検証モデル

私が購入したのは、2019年6月に発売されたカングークルール。

ブルートラジェカラーのモデルです。

燃費検証カングースペック
  • 発売日:2019年6月
  • モデル:カングークルール
  • 型式:ABA-KWH5F1
  • 排気量:1197cc
  • シフト:6AT
  • タンク容量:56L
  • 駆動方式:2WD(FF)

以前のカングーは、排気量1600ccでしたが、

2016年のカングーゼン(EDC)からは、排気量1200ccとなり、

以前よりも燃費が良くなっています。

 

我が家は、カングークルールですが、

ベースは、カングーゼンEDCなので、

標準モデルと燃費は変わらず。

どこかで見た情報では、リッター約14.7kmほど走るらしいです。

 

ちなみに、カングーには、ECOモードが付いており、

エコモードをオンにすることにより、燃料消費を抑える事ができます。

無駄にエンジン回転数を上げない・・・ってわけで、

私は、常時エコモードオンで利用しています。

カングー燃費アベレージ表示方法

カングーには、標準で燃費計が付いているので、

現在燃費(Current)、平均燃費(Average)を表示する事が可能。

ワイパーレバーの先端のボタンにて表示切り替えができます。

IMG_8129

消費したガソリン量は「FUEL USED」。

IMG_8120

1時間あたりの平均時速は「KM/H」。

IMG_8132

区間平均燃費は「L/100」。

100kmあたりに何リットルガソリンを消費したかを表します?

IMG_8121

上記は、約1年半の燃費アベレージ。

100kmあたり12.3L消費したということなので、

リッター換算すると平均8.1km/Lというわけです。

 

ちなみに、Current表示にすると、現在の燃費をリアルタイムで把握も可能。

アクセルを踏まなければ、燃料消費が少なくなるイメージです。

カングー燃費の実測値

街乗りと高速でどれくらい燃費が違うのか?

実際の給油情報を元に燃費をしてみました。

 

満タン→トリップメーターをリセットの繰り返し

走行距離÷給油量で、給油毎の燃費を計測というアナログ方式です。

 

夏の普段使い、街乗り時の燃費。

IMG_0427

188km÷25.88L=7.264km/L

IMG_0483

 

夏の旅行、高速利用が主な時の燃費。

IMG_0658

332.9km÷31.80L=10.468km/L

IMG_0660

 

同じく夏の旅行、高速利用が主の時の燃費。

IMG_0690

332.9÷28.25L=11.784km/L

IMG_1208

 

同じく夏の旅行、主に高速利用の燃費。

IMG_1227

310.8÷30.62L=10.15km/L

IMG_1234

 

夏のキャンプで中距離1回&街乗り。

IMG_1733

396÷45.34L=8.73km/L

IMG_1742

 

夏の日常利用、主に街乗り。

IMG_7225

336÷47.61L=7.06km/L

IMG_2498

 

秋の日常利用、主に街乗り。

IMG_7507

252.25÷26.53L=9.52km/L

IMG_2927

 

秋のキャンプで長距離移動、高速道路利用のみ。

IMG_7912

2回の給油してますけども、664.3÷58.4L=11.38km/L

IMG_3233

 

というわけで、

カングーの実燃費をまとめると、以下のような感じ。

給油日 走行距離
(Km)
給油量
(L)
料金 燃費
(Km/L)
走行メモ
2020/8/4 188 25.88 ¥3,494 7.26 主に街乗り(夏)
2020/8/6 332.9 31.8 ¥4,706 10.47 主に長距離移動(高速)
2020/8/10 327.7 28.25 ¥3,814 11.60 主に長距離移動(高速)
2020/8/15 310.8 30.62 ¥4,134 10.15 主に長距離移動(高速)
2020/8/28 396 45.34 ¥6,121 8.73 中距離1回、街乗り(夏)
2020/9/18 336 47.61 ¥6,523 7.06 主に街乗り(夏)
2020/10/2 252.5 26.53 ¥3,528 9.52 主に街乗り(秋)
2020/10/7 664.3 58.4 ¥8,073 11.38 主に長距離移動(高速)

夏~秋にかけて、直近3ヶ月での平均は9.52km/Lという燃費。

高速で11km/L前後、街乗りでは8km/L前後といったところです。

真夏はエアコン利用が欠かせないので、

涼しい季節になると燃費は、だいぶ良くなりますね。

これから秋~冬にかけて、もう少し燃費は良いのかなと。

 

カングーは車体もデカく重量も重いので、エアコン効率は悪いのですが、

カングーはエアコンパワーも凄いので、意外と一気に冷える。

その分、ガソリンも消費してる気がしました。

 

ちなみに、ECOモード利用時は、街乗りでは加速は弱くなるとの事ですが、

カングーはそもそも加速が弱いです。

ECOモードをオフにすると、加速強くなるというより、

唸り気味になるので、オフにすることはないし、オンでの運転に慣れてしまった。

高速利用では、ほとんどECOモードの違いは分からないし、

燃費効率も高速道路では、あんまり変わらないみたいですね。

カングー燃費まとめ

街乗りで7~9km/Lだと、ちょっと聞いていたよりも燃費は悪い。

我が家は、エアコンもケチりがちですが、

エアコンもガンガンするとなると、もっと燃費は悪くなるハズ。

 

そもそも、ハイオクの時点で燃費を気にすべきじゃないし、

カングーを所持して気づいたのは、全てにおいて出費が激しいこと。

燃料代よりも維持費、メンテナンス費用がエゲツない。

輸入車は、日本車とは雲泥の差で維持コストがかかるんだな。

 

まず、癖の有るフランス車ってことで、メンテナンスできる場所が限られている。

ルノーのディーラーは自宅からも遠いし、

外車は故障リスクも高いということで、互換品も使いづらく気を遣う。

結果、定期検診もディーラーとなり、オプションパーツもディーラー取り寄せ。

オイル交換も、ディーラー指定の高額オイルじゃないと怖いのです。

 

実際、我が家は、ミラー故障で修理もお願いしたんだけども、

純正パーツの取り寄せで約2週間待ち、ディーラー工賃で約5万円ぶっ飛びました。

おかげでミラーを塗装できたんで良かったですけど!

カングーサイドミラー(ドアミラー)をトリコロール化。ミラーカバーを塗装してみた。

IMG_5753

まぁ、色々と手間がかかるから可愛いわけで、

以前よりも車に乗る頻度は圧倒的に増えている。

そして乗れば乗るほどに燃料代がかさむ・・・金のかかるヤーツ。

もちろん、買って大満足ですけどね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました