静岡県御殿場市「やまぼうしオートキャンプ場」レビュー

やまぼうしオートキャンプ場の口コミ キャンプ場

静岡県御殿場市にある「やまぼうしキャンプ場」

富士山も一望でき、芝生もキレイなオートキャンプキャンプ場。

家族で初めてキャンプした思い出の有る場所です。

基本情報

宿泊施設と宿泊料金

やまぼうしオートキャンプ場は、

その名のとおり車で乗り入れできるオートサイトとなっています。

週末や繁忙期などで料金の変化は無く、

常に一律の利用料金で、キャンセル料が発生しません

 

基本的にフリーのオートサイトですが、

一部電源付きの区画サイト(7区画)も有ります。

キャンプだけでなく、デイキャンプも可能です。

オートキャンプ料金
  • 車1台1泊:5,000円
  • バイク1台1泊:2,500円
  • 電源サイト1区画1泊(100V15A):1,000円
  • 車1台デイキャンプ:3,000円
  • バイク1台デイキャンプ:1,500円

※車1台に付き大人5名まで。6人目以降、1人追加につき1泊1,000円。デイキャンプは500円

※テント1張り、タープ1張りまで

 

その他にも、シャワー(温水)1回10分間が無料。

風呂(ユニット風呂)が家族入浴で無料。

シャワーとお風呂は冬季の利用ができません

ちなみに、キャンプ場利用は、ペット同伴も可能です。

チェックイン・チェックアウト

※前後日が土曜日・日曜日・祝日でない日、

長期休暇期間以外はチェックイン8時~チェックアウトが15時まで可能です。

チェックイン&チェックアウト時刻
  • チェックイン:12時から
  • チェックアウト:11時まで
  • デイキャンプ利用:8時から16時まで

テント数と区画サイズ

やまぼうしキャンプ場は、電源サイト以外すべてフリーサイト。

約20,000平方メートルの平野に、

収容人数が約250人(車50台、テント50張)。

単純計算で、車1台テント1張りに対して約400平方メートル。

 

実際は、木が生えていたり、

炊事場や、設営禁止エリアなどもあり、

具体的な区画の大きさは算出できませんが、

思ったよりも余裕でテントとタープは広げられました。

アクセス

やまぼうしキャンプ場は、静岡県御殿場市に有るので、

首都圏からのアクセスも良い。

東京からなら東名高速を使って、

1時間ちょっとの距離、御殿場ICから20分くらいの所にあります。

インター近くに、マックスバリューやドラッグストア、

キャンプ場近くには、セブンイレブン御殿場坂妻北店、

馬肉で有名な、山崎精肉店などがあり、

御胎内温泉という入浴施設も近くにあります。

受付

細い道の突き当り左側の小屋みたいな建物が受付です。

IMG_2532

受付前には、車を駐車できますが・・・そこまで広くありません。

IMG_2534

受付の隣には売店も有り、

売店の営業時間は、8時~17時とちょっと短い。

閉まるのが早いので、早めに物色してておきましょう。

IMG_2563

フリーサイトレビュー

受付を済ませたので、フリーサイトへ移動する。

受付前の道を入ると、すぐ目の前からフリーのサイトが広がっています。

IMG_2535

サイト内を走行するときは、時速5kmを厳守。

飛び石による事故防止と安全の為です。

 

受付からサイトに入って左側の方に、電源サイト。

赤いカラーコーンが目印。

DSC03447

 

今回、我が家は、電源無しフリーサイトを利用でしたので、

空いている場所を探して、奥の方へ。

DSC03640

泥を避けつつ、炊事場が遠くならない場所にテントを設営しました。

DSC03595

地面が土なので、ペグが打ちやすく、

芝サイトなので、地面もゴツゴツしていない。テント内も快適でした。

朝方には、富士山も拝めました。眺め最高。

DSC035941

 

やまぼうしキャンプ場は、直火NGであり、

芝が枯れないように、油や、熱湯を芝に流すのもNG。

火を使う際には、落ちているブロックの上か、

DSC03568

ブロックが並べられているところで使用します。

DSC03413

芝にダメージを与えた場合は、修繕費用も請求されるとのこと。

 

サイト内は街灯や照明も無いので、

夜は真っ暗、周りのテントの明かりのみとなります。

DSC03535

目視では足元も見えないので、夜は懐中電灯が有った方が良いですね。

DSC03538

車の出し入れは、夜8時まで。

20時~翌朝8時までの間は、車も出入りできなくなりますので、

買い出しや、お風呂等、外出の時間には気をつけて。

やまぼうしオートキャンプ場の設備

水場、炊事場

やまぼうしキャンプ場の水場は2ヵ所。

受付の近くに、大きめの水場があります。

IMG_2537

水道が多く設置してありますが、お湯は出ません。

隣に広い炊事スペースがあります。

 

炊事場の近くには、ちょっとした休憩スペースも。屋根付き。

IMG_2538

サイトの奥にも、小さめの水場が1ヵ所あります。

DSC03440

我が家は、こちらの水場の方が近かったので。

水道は6ヵ所、綺麗です。

DSC03446

トイレ

トイレは、受付近くの1ヵ所のみ。

IMG_2536

男性用トイレ。小4つ。

IMG_2539

個室3つ。冷っとする便座のみ。

IMG_2560

女性用トイレは個室が4つ。

同じく、冷たい便座のみ。ウォシュレットは有りません。

IMG_2558

洗面台。小さい。

IMG_2540

お風呂場&シャワー

右がシャワー室。左が風呂場という配置。

IMG_2556

仮設トイレみたいな見た目。

IMG_2557

中はこんな感じ。

IMG_2553

なかなか年季が入っており、ちょっと使うのは勇気が入ります。

IMG_2554

 

我が家は、近くの温泉施設を利用。

やまぼうしキャンプ場から、車で約10分の「御殿場御胎内温泉」。

営業時間は10時~20時(受付終了19時)でした。

綺麗で広いお風呂でしたが、皆さん利用するようで混んでいました。

IMG_2565

大人3時間で600円(土日祝日は800円)。

大人3時間で300円(土日祝日は400円)。

家族で行くと、まぁまぁのお値段です。

※参考→御胎内温泉健康センター|御殿場・日帰り温泉

ゴミ捨て場

受付の隣に、ゴミ捨て場があります。

不燃、可燃物、缶、ビンといった一般的な分別方法で、

ごみを捨てて帰れるのはありがたい。ごみ処理料も不要です。

炭も受付前にあるブロックの囲い内に捨てることができます。

販売されているもの

売店も有りますが、売られているのは最低限のもの。

キャンプ用品、薪、ホワイトカートリッジ、ガスカートリッジ、

氷、アイスクリーム・・・など販売しています。

 

品揃えは、そこまで多くはないので、

近くのスーパーや、コンビニで足りないもを揃えるのが賢明かなと。

やまぼうしオートキャンプ場の感想

高規格のキャンプ場に比べると、設備こそ弱いですが、

立地、広さ、料金、芝サイトと素晴らしいですね。

値段も格安で一律料金キャンセル料も不要

区画サイトとは違った、フリーサイトならではの自由さも有る。

フリーサイト特有の雰囲気も良いですね。

DSC03645

複数家族で自由に楽しんだり、好きな場所で好きな間取りを選べる。

DSC03534

なんともいえない自然の暗さが、また良かったです。

DSC03528

 

シャワーは微妙とはいえ、近くに温泉施設も有るし、

コンビニやスーパーも有るので、

お風呂がてら買い出し行けるのも便利。

IMG_2585

難点は、人気なので混んでいること、

週末でも値段が変わらないので、空きを見つけるのは大変。

 

あと、周辺の道路は細い道なうえに街灯が少ないので、

夜出かけると迷いがち。真っ暗でちょっと焦りました。

DSC03515

お風呂に行くなら、明るいうちが良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました